【アンタレスステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【アンタレスステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではアンタレスステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

アンタレスステークスはダートの中距離馬が集まる重賞レースです。


(写真は2019アンタレスステークス アナザートゥルース)

アンタレスステークスはダートの中距離馬が集まる重賞レースです。

ダートの大一番であるフェブラリーステークスや
川崎記念、東京大賞典などのビッグレースが終わった後に
行われるレースなので、一流どころは出走せずに

これから出世していこという馬が集まるレースになっています。

 

昨年の勝ち馬アナザートゥルースも
アンタレスステークスが重賞初制覇

過去にはホッコータルマエやナムラビクターなど
GIでも活躍する馬を輩出しているレースなので

アンタレスステークスをステップにして
GIへ羽ばたく馬が出てくるかどうかに注目です。

 

そんなアンタレスステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ベストタッチダウン 3.4倍
クリンチャー 5.0倍
ウェスタールンド 6.9倍
ロードゴラッソ 8.2倍
アナザートゥルース 9.5倍
ワイルドカード 13.0倍
アングライフェン 13.3倍
メイショウワザシ 15.7倍
リワードアンヴァル 16.0倍
モズアトラクション 22.5倍
コマビショウ 25.1倍
ナムラアラシ 37.0倍
リアンヴェリテ 41.2倍
エイコーン 50.9倍
サトノプライム 79.3倍
ノーブルサターン 108倍
メイショウスミトモ 163倍
ルールソヴァール 251倍
カフェリュウジン 419倍
キングズガード(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

破竹の勢いを見せる ベストタッチダウン

1勝クラスから一気の3連勝で重賞まで駒を進めてきたベストタッチダウン

1勝クラスを1.7秒差という大差で勝ち上がると
2勝クラス、3勝クラスともに0.5秒差をつける完勝ぶり

ここ3戦全てが逃げ切り勝ちという点に展開面での不安はありますが
重賞でも十分に通用するだけのポテンシャルを見せており
今回のアンタレスステークスでも主役の存在となります。

安定した末脚を見せる キングズガード

前走のフェブラリーステークスでは後方から
追い込んできて6着に入ったキングズガード

昨年の冬に行われたチャンピオンズカップでも
後方から追い込んできて5着に入っているように
持っている地力はG3レベルなら上位クラスに位置付けられます。

ただ、最後方から直線一気の競馬しか見せられないように
どうしても展開に左右されてしまうタイプ

今回のアンタレスステークスでも展開次第で着順が変わってきそうです。

破壊力が素晴らしい ウェスタールンド

チャンピオンズカップ2着という輝かしい実績を持つウェスタールンド

GIで2着に入れるくらいの潜在能力と
末脚の爆発力を持った馬ですが
その分、展開に左右される不安定さも持ち合わせており
成績が安定しない弱みがあります。

今回のアンタレスステークスでも展開が向けば来るでしょうし
展開が向かなければ凡走をする。

展開読みが重要になる馬ですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。