【大阪杯2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【大阪杯2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは大阪杯2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

大阪杯は3年前よりGIに昇格した重賞レースです。


(写真は2019大阪杯 アルアイン)

大阪杯は3年前よりGIに昇格した重賞レースです。

GIに昇格する前までは伝統のG2という位置づけで
行われていましたが、宝塚記念の開催が遅くなったことで
春に行われる中距離のGIレースがなくなり
3年前からGIへの昇格を果たしました。

 

昨年はアルアインが皐月賞以来2勝目となる
GI制覇を成し遂げ波乱気味の結果となりましたが

一昨年はスワーヴリチャード

3年前はキタサンブラック

と、人気に支持された馬が勝利を収めているレース

今年の中距離の王者が出走してきそうなので
見逃すことが出来ないレースとなりそうですね。

 

そんな大阪杯2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダノンキングリー 2.5倍
ラッキーライラック デムーロ 4.0倍
クロノジェネシス 北村友一 4.1倍
ブラストワンピース 川田 5.5倍
ワグネリアン 福永 7.6倍
マカヒキ ヒューイットソン 17.3倍
ヴェロックス 浜中 21.0倍
サトノソルタス 藤岡康太 25.1倍
ロードマイウェイ 武豊 28.4倍
レッドジェニアル 酒井学 39.9倍(日経賞と両にらみ)
カデナ 鮫島駿 51.2倍
ジナンボー 藤岡佑介 55.9倍
ステイフーリッシュ 岩田康誠 67.0倍(日経賞と両にらみ)
クレッシェンドラヴ(出走回避)
ワールドプレミア(出走回避)
サートゥルナーリア(出走回避)
エポカドーロ(出走回避)
ニシノデイジー(出走回避)
レッドレオン(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

秋華賞馬の クロノジェネシス

昨年の秋華賞ではぶっつけ本番という難しいローテーションながら
直線で鋭く抜け出して勝利を収めたクロノジェネシス

バゴ産駒ながら、卓越したスピードを持ち、既存の枠に留まらない
パフォーマンスを見せており、強豪牡馬が相手となる大阪杯でも
突き抜ける可能性が十分にある馬です。

エリザベス女王杯勝ち馬の ラッキーライラック

昨年のエリザベス女王杯では阪神ジュベナイルフィリーズ以来となる
GI2勝目を収めたラッキーライラック

常に前向きな走りを見せる馬で道中どこまで力を溜められるかが
焦点となりそうですが、エリザベス女王杯ではしっかりと脚を溜めて
素晴らしい末脚を使ったので、今回の大阪杯でも同様のパフォーマンスを見せられれば
3勝目となるGI勝ちは夢ではありません。

GI2勝目を狙う ワグネリアン

3歳時は日本ダービーを勝利して世代の頂点に君臨したワグネリアン

神戸新聞杯1着後に迎えて昨シーズンは
大阪杯3着、天皇賞秋5着、ジャパンカップ3着と
力は示しながらもGIを勝つことが出来ませんでした。

体調が弱く、順調に使えない弱さはありますが
GI1勝で終わる器の馬ではないので
なんとか大阪杯でGI2勝目を挙げたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング