【阪神牝馬ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【阪神牝馬ステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは阪神牝馬ステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルの前哨戦となるレースです。


(写真は2019阪神牝馬ステークス ミッキーチャーム)

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルの前哨戦となるレースです。

2015年以前は1400m戦として行われていたので
ヴィクトリアマイルに直結しづらい条件となっていましたが

2016年からは阪神マイル戦に替わったことで
実力勝負になりやすく、ヴィクトリアマイルとの繋がりも出てきました。

 

昨年の勝ち馬ミッキーチャームはヴィクトリアマイルで凡走しましたが
2018年は2着のレッドアヴァンセがNHKマイルカップも3着

2017年は2着のアドマイヤリードがヴィクトリアマイルを勝利して
3着のジュールポレールが3着

2016年は2着のミッキークイーンが
ヴィクトリアマイルで2着と

勝ちきれなかった馬が活躍している点も見逃せません。

 

そんな阪神牝馬ステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

スカーレットカラー 4.1倍
シャドウディーヴァ 岩田 7.0倍
サムシングジャスト 10.6倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

究極の切れ味を見せる スカーレットカラー

前走の有馬記念はさすがに相手が強すぎたスカーレットカラー

また切れ味を信条とするスカーレットカラーにとっては
かなり厳しい舞台での戦いであったことを考えれば
有馬記念での敗戦は仕方のないところだと思います。

今回の阪神牝馬ステークスは大幅に距離が短縮された舞台に加えて
道中ゆったりと走れる舞台。
昨年の府中牝馬ステークスのような豪脚が見られるかもしれません。

成績が安定してきた シャドウディーヴァ

前走の東京新聞杯では勢いのある馬達を相手に
しっかりと2着を確保したシャドウディーヴァ

秋華賞4着、オークス6着、フローラステークス2着と
常にトップクラスの走りを見せていながら
成績が安定していなかったシャドウディーヴァですが
ここ2戦は2着、1着と徐々に安定感が出てきました。

もともと叩いて良化するタイプなので
今回の阪神牝馬ステークスは重賞制覇の大きなチャンスだと言えそうです。

とんとん拍子でオープン入りした サムシングジャスト

ずっと条件戦でくすぶっていましたが
とんとん拍子でオープン入りを果たしたサムシングジャスト

2歳時、3歳時は重賞で惨敗を続けていましたが
4走前からレースぶりが一変しているように
今回の阪神牝馬ステークスでは今までと違ったサムシングジャストが見られそうです。

強敵が相手なので、今回は試金石となりますが
ここを好走すればヴィクトリアマイルが見えてきますね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング