有馬記念2019枠順確定、絶好枠を引いたのは人気必至のあの馬

Pocket

有馬記念2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた有馬記念2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

年末の大一番である有馬記念の枠順が確定しましたね。

 

いやいや、待っていましたよ。この時を…

有馬記念では大きな花火を打ち上げてあげよう

とずっと思っていたわけですからね。

 

だけれども…

狙っている馬が良い枠に入らなかった!!

 

いやぁ~、これはきついですね~

ただ、外枠が不利だというデータは

どんどん出回っているので
オッズが下がってくれるという効果を期待しましょう!!

 

という事で、グランプリ有馬記念の

枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

有馬記念2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

有馬記念(中山芝2500m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・4コーナー過ぎから動ける馬が強いレース

・外枠が不利なレース

という条件となっています。

また、天気の方ですが、中山競馬場は当日雨が降る可能性があり

良馬場でのレースが期待できそうですが
もしかしたら稍重くらいはあるかもしれないですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 スワーヴリチャード

ジャパンカップではロスの無い競馬で立ち回り
久しぶりのGI勝利を勝ちとったスワーヴリチャード

大阪杯を勝った時は体力よりのレースをしていましたが
3歳時は上手く立ち回る競馬を得意としていた馬

前走のジャパンカップは重馬場で激走した分
出来るだけ大量のロスのない競馬をしたかったので
今回の有馬記念で引き当てた2番枠は好枠だと言えますね。

 

3枠5番 フィエールマン

凱旋門賞ではブービーのブラストワンピースから
大差をつけられ最下位に敗れたフィエールマン

それまでは完璧な成績を残していただけに
この凱旋門賞で傷ついた戦績を復活させられるのかが
ポイントになりそうですが

体力勝負では見劣るディープインパクト産駒である
フィエールマンにとって内目の枠は良い条件だと言えます。

 

3枠6番 リスグラシュー

2歳時からGIで活躍していたリスグラシュー

3歳時もGI2着が2回とハイパフォーマンスを
見せていながら、古馬になってどんどん強くなっており
ハーツクライ産駒の最高傑作を匂わせていますが
今回の有馬記念では内目の6番枠を引き当てました。

3歳時のようにズブい面はもうないので
単純にロスの無い競馬が出来る良い枠だと言えますね。

 

 

有馬記念はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「SWITCH」ですが、
このSWITCHの情報精度を一度体験してほしいので
今週「SWITCH」の無料会員に登録してくれた人には
無料で有馬記念の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『SWITCH』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「SWITCH」の有馬記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  有馬記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

4枠7番 ワールドプレミア

重賞未勝利馬ながらも、前走の菊花賞では
ヴェロックスらを破ってGI馬になったワールドプレミア

まだどこまでの能力を持ち合わせているのかは
未知の部分はありますが、裏を返せばもっと強い可能性もあります。

典型的なディープ産駒なので、
直線まで出来るだけ脚を溜めて勝負したいタイプ。

もう少し内なら満点でしたが
今回の7番枠なら合格点だと言えますね。

 

5枠9番 アーモンドアイ

香港遠征を取りやめて、急きょ有馬記念への参戦を決めたアーモンドアイ

前走の天皇賞秋での勝ちっぷりは
改めて現役最強馬である事を証明した内容でした。

ここから歴代最強牝馬、歴代最強馬への道を進むため
有馬記念も取りこぼせない一戦になってきますが

内で揉まれたくないタイプでかつ
外で距離ロスを被りたくない馬なので
今回の9番枠はほぼ理想通りの枠順だと言えます。

 

5枠10番 サートゥルナーリア

前走の天皇賞秋ではアーモンドアイに力負けする形で
6着と惨敗してしまったサートゥルナーリア

神戸新聞杯での内容を見ても分かるように
持っている能力は世代トップクラスではありますが
ガラスのハートを持っている気難しいタイプ

揉まれる内枠は嫌なところだったので
今回の真ん中10番枠は最高の枠順だと言えますね。

 

 

有馬記念の強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【12月15日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連75%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複58.3%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「有馬記念」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

 

6枠11番 キセキ

フランス遠征では結果を出すことが出来なかったキセキ

今年の春は大阪杯2着、宝塚記念2着と
トップクラスの実力を持っている持っている馬なので
自分の競馬さえ出来れば十分に戦えそうです。

スムーズに先行出来る内枠が欲しかったところですが
6枠はギリギリ範疇内といったところでしょう。

アエロリットが行きそうなメンツでしたが
アエロリットが大外枠に入ったので、
キセキがレースを作れる可能性は十分です。

 

7枠14番 ヴェロックス

菊花賞はサートゥルナーリア、ダノンキングリーと
ライバルを欠いたメンバーでのレースになりながらも
3着と勝ち切る事が出来なかったヴェロックス

パワーとスタミナで勝負してくるタイプなので
有馬記念の舞台は合う馬ですが
今回の外枠はかなり痛恨の枠順だと言えます。

川田騎手がどの位置で競馬するのか
鞍上の腕の見せ所ですね。

 



 

まとめ

有馬記念2019で良い条件の枠をゲットしたのは

5枠10番 サートゥルナーリア

3枠5番 フィエールマン

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

年末の大一番である有馬記念!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が有馬記念2019で注目している馬は
ここで100%の力を出してくると確信しているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑