2014関屋記念は馬場がカギか?勝ち馬予想と馬券の買い目

Pocket

今年の関屋記念は好メンバーが揃いました。

サマーマイルシリーズの影響もあってか
勝ち馬サダムパテック以外の中京記念上位馬が揃って出走

そこに実績最上位のダノンシャークと
3歳馬タガノブルグ、ショウナンアチーヴが加わり混戦模様

それだけならまだしも週末は雨予想で更に難しくなりました。

馬場の状況によっては勝負をしない方がいいと思いますが
ある程度馬場が整った前提で予想を進めていきましょう。

まずは新潟芝1600mの特徴からおさらいです。

新潟芝1600mデータ&特徴

外枠有利が顕著で、平坦で長い直線ながらスピードだけでは乗り切れず
スタミナが必要な舞台というのが最大の特徴です。

本命は クラレント 

前走は馬場が悪いなか、内で閉じ込められ出てこれなくなり
まったく競馬をさせてもらえませんでした。

今回は外枠を引き、自分の競馬を出来そうで
力を出せればこのメンバーでは力上位は明らか

前走の負けで人気を落とした分、ここは推したいです。

対抗は マジェスティハーツ

前走は3着ながら勝ちに等しい内容。

勢いのある4歳馬で、底力も上昇中。

状態面も前回より上昇が見込めクラレントと甲乙つけ難い存在です。

3番手は ダノンシャーク

こちらもクラレント、マジェスティハーツと甲乙つけ難い存在ですが、3番手としました。

特に理由はないんですが、1番人気が濃厚な馬なので
同列なら3番手というのが鉄則という事ですね。強い馬です。

4番手はサンレイレーザー

前々走サトノギャラントを完封しておきながら、人気はサトノよりも下
重賞でも好走出来る実力もあるので外せません。

あとは3歳馬タガノブルグ、中山向きも内容のある競馬が続くシャイニープリンス
とここまで相手に取りたいと思います。

買い方は馬連5点勝負

抑えるなら3連複1頭軸5点流しの10点を加えて下さい。

天候と馬場と相談して馬券を買ってください。