8月16日の注目レースは博多ステークスと新潟日報賞

Pocket

8月16日の注目レースは小倉メインの博多ステークスと新潟日報賞をあげます。

どちらも配当的には勝負度合いは低いレースですが
馬券を買えるだけのものはあります。

まず的中を重視するなら小倉メインレース博多ステークス

本命は スノードン です。

ここ2戦のパフォーマンスは負けて強しの内容で
馬も充実期に入っている事がわかります。

人気になるであろうダノンフェニックスには
関門橋ステークスでは完敗していますが
ここはハンデも1kg加わり逆転できるチャンスでしょう。

対抗は アドマイヤギャラン

良績は左回りに集中しており、小倉は初めてですが
ハーツクライ産駒は小倉のスタミナ勝負を得意としており
人気面からも妙味はあるでしょう。

そして人気のダノンフェニックス、プリンセスジャック
フレージャパン、ブロードスターまで

馬券は少頭数という事もあり馬単5点勝負でいいでしょう。

抑えるなら3連複1頭軸相手5頭の10点を加えておくといいでしょう。

配当を狙っていくなら新潟メインの新潟日報賞

こちらは私が能力を高く評価しているマジックタイムが出走します。

新潟で2勝を挙げており、距離短縮もプラス、斤量も52kg
ハーツクライ産駒も新潟芝1400mは得意と
マイナスする要素がありません。

ただ、前が有利な展開になりやすい中、出遅れ癖があり
これだけ条件が揃っていると人気になってしまう点で
人気ほどの信頼度があるかというと妙味はないと言えます。

本命は サマールナ

この馬、新潟は初めてとなりますが、
小倉で良績があるようにスピード&スタミナ勝負が得意
1600万条件で連対経験があるように地力も十分

展開面も向きそうで一発狙う価値はあります。

相手は当然 マジックタイム ですが

マジックタイムが転んだら相手探しが難しいので
手広く買っていきます。

人気が予想されるカオスモスも買い目には入れますが
地力こそ認めるもののパワー型の馬で、
この条件は不向きの為、好走率は高くありません。

マジックタイム、カオスモスの2頭が飛んで
的中をさせれば万馬券は確実でしょう。

狙いたい方はこのレースで勝負して下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。