【日経賞2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【日経賞2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは日経賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

日経賞は天皇賞春の前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2019日経賞 メイショウテッコン)

日経賞は天皇賞春の前哨戦となる重賞レースです。

有馬記念と同じ舞台である中山芝2500mという
パワーとスタミナが求められる舞台になっているので

有馬記念からの直行組が活躍することでも知られていますが
逆に根幹距離では一歩足りない馬達が活躍すレースでもあります。

 

昨年日経賞を勝利したメイショウテッコンをはじめとして
近年は天皇賞春での活躍馬が出ておらず

ガンコ、シャケトラ、ゴールドアクター

アドマイヤデウス、トゥザグローリー、ネコパンチ

中山芝2500mマイスターを選びたいレースですね。

 

そんな日経賞2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

モズベッロ 3.1倍
ミッキースワロー 4.3倍
レッドレオン 4.5倍
ウインイクシード 6.7倍
エタリオウ 岩田康誠 7.4倍
スティッフェリオ 田辺 9.8倍
クレッシェンドラヴ 11.0倍
サトノクロニクル 大野 12.1倍
サンアップルトン 15.4倍
ソウルスターリング 23.7倍
ポンデザール 36.2倍
アイスバブル 47.0倍
ガンコ 105倍
マイネルカレッツァ 152倍
ヤマカツライデン 198倍
レッドジェニアル(出走回避)
ドレッドノータス(出走回避)
ステイフーリッシュ(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

日経新春杯完勝の モズベッロ

前走の日経新春杯では過剰人気気味だった
モズベッロですが、終わってみれば完勝でした。

セントライト記念では17着と敗れているように
まだアテにならない部分はありますが
今の勢いは注目が必要で日経賞で重賞連覇をしてもおかしくありません。

復活したい エタリオウ

スランプ状態からの脱却を図りたいエタリオウ

昨年の日経賞では2着に入り、
トップホースとしての実力を見せつけましたが
その後はスランプ状態となり、惨敗が続いています。

昨年馬券に絡んだ相性の良いレースで復活を遂げて
天皇賞春、宝塚記念でGIを狙いたいところです。

堅実な走りを見せる ウインイクシード

どんな舞台でも常に堅実な走りを見せるウインイクシード

条件戦でも持っている力を出して走っていましたが
福島記念4着、中山金杯2着と重賞でもきっちりと結果を残しています。

今回の日経賞もウインイクシードが得意とする
持久力質の舞台なので、ここでも相手なりの走りが期待出来ます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング