【有馬記念2019予想】前走ジャパンカップ組(スワーヴリチャード、レイデオロ、シュヴァルグラン、エタリオウ)をどう判断する?

Pocket

有馬記念2019に出走を予定している強豪馬の中で
前走、ジャパンカップに出走した馬達

スワーヴリチャード、レイデオロ、シュヴァルグラン、エタリオウについて

どのような判断を下すのか?

買える馬なのか?買えない馬なのか?

という点について、根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今年の有馬記念はかなり充実したメンツですよね。

 

昨年の1,2番人気だった

レイデオロ、キセキ

が、今年も出走するレースになっていますが

想定オッズを「net競馬」から引用させてもらうと

レイデオロは9番人気(25.2倍)想定

キセキは7番人気(15.9倍)想定

と、レベルの違いが浮き彫りになるメンバー構成ですよね。

 

ここに急遽加わったアーモンドアイや
海外帰りのリスグラシューが加わり

なかなか難しいメンツになっていますが、

有馬記念を予想するうえで、大きなポイントになるのが

前走ジャパンカップに出走したした組なんですよね。

 

過去10年の有馬記念における前走レース別成績を見てみると

古馬はジャパンカップ経由の馬が

主力になっている点に気づきます。

 

ですので、今回は有馬記念2019の馬券を的中すべく

前走ジャパンカップに出走した4頭

スワーヴリチャード、レイデオロ、シュヴァルグラン、エタリオウ

の評価をしていきたいと思います。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

前走ジャパンカップ組の評価

スワーヴリチャード

 

まずはジャパンカップで劇的な復活劇を見せて

スワーヴリチャード からみていきたいと思います。

 

スワーヴリチャードはジャパンカップで復活を遂げるまでは

3歳時や4歳の春と比較して
パフォーマンスを一つ下げる内容の走りを見せていました。

ですので、ジャパンカップは

「成長を見せての勝利」という事ではなく

コース適性と馬に仕上がりの良さで勝利したと言えるでしょう。

 

有馬記念の舞台はスワーヴリチャードにとって

いい舞台ではないという事は、これまでの戦績からもわかります。

あとは状態面(仕上がり)ですね。

 

過去10年のジャンパンカップ勝ち馬の
有馬記念での成績を見てみると

2018年 アーモンドアイ 未出走

2017年 シュヴァルグラン 3着

2016年 キタサンブラック 2着

2015年 ショウナンパンドラ 未出走

2014年 エピファネイア 5着

2013年 ジェンティルドンナ 未出走

2012年 ジェンティルドンナ 未出走

2011年 ブエナビスタ 7着

2010年 ローズキングダム 出走取消

2009年 ウオッカ 未出走

 




 

有馬記念と相性のいいジャパンカップ組ですが

ジャパンカップ、有馬記念と連勝した馬はおらず

数々の名馬が挑戦しているにも関わらず

【0.1.1.2】

という成績は良好とは言えず

間隔の短い臨戦でジャパンカップで力を出し切った馬は

状態を落として有馬記念へ出走する

という事が言えそうです。

 

もともとピークは越えているだけに

スワーヴリチャードはちょっと厳しそうです。

 

 

有馬記念の強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【12月15日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連75%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複58.3%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「有馬記念」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

 

エタリオウ

 

次にジャパンカップで7着だった エタリオウ を見てみましょう。

今年の春に出走した日経賞までは
安定した強さを見せていたエタリオウでしたが

天皇賞春で最後方ポツンをしてからリズムを崩してしまいました。

 

ジャパンカップでは今までと違い先行して
上位陣には食い下がった形ですが

叩き2走目でマイナス16kgと

ジャパンカップは勝負仕上げが見え隠れします。

 

有馬記念での更なる状態面の上昇は難しいように感じます。

 

 

有馬記念はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

現場で仕入れた厳選情報を提供する「レープロ」ですが、
このレープロの情報精度を一度体験してほしいので
今週「レープロ」の無料会員に登録してくれた人には
無料で有馬記念の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『レープロ』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「レープロ」の有馬記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  有馬記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

シュヴァルグラン

 

過去3年はジャパンカップで勝利したことを含めて

掲示板を確保していた シュヴァルグラン ですが

今年は9着と大敗してしまいました。

 

ただ、シュヴァルグランは典型的な
叩き良化型の馬で過去3年は

2018年 京都大賞典 4着 → ジャパンカップ 4着

2017年 京都大賞典 3着 → ジャパンカップ 1着

2016年 アルゼンチン共和国杯 1着 → ジャパンカップ 3着

と、ジャパンカップに標準を定める形で

ステップレースを使っての臨戦でした。

 

今年のジャパンカップは8月に行われた
海外遠征帰り(イギリス)の一戦で

休み明けのローテーションとなったため
ジャパンカップの大敗は仕方がないと言えるでしょう。

 

有馬記念が引退戦となるシュヴァルグランにとって

メイチ勝負はジャパンカップではなく有馬記念

そんな思惑が見て取れるローテーションなので

ここは注意が必要な存在だと言えますね。

 

 

有馬記念、最も期待値の高い馬はあの馬!!

今年の有馬記念はアーモンドアイが主役になるメンツですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が非常に高いです。

「高配当21」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「高配当21」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

高配当21への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

レイデオロ

 

昨年の有馬記念では1番人気で2着と
堂々と主役を務めた レイデオロ

 

2017年では2着に入ったジャパンカップの舞台でしたが

今年は11着と惨敗してしまいました。

 

今年のレイデオロは

ドバイシーマクラシック 6着

宝塚記念 5着

オールカマー 4着

ジャパンカップ 11着

と、まったく覇気のない状態が続いています。

 

能力というよりも精神力の問題で
いきなりやる気になるという事は考えづらいうえに

本質的にはのびのびと走れるコースの方が良い馬なので

有馬記念では買う材料がほとんどありません。

 

 




 

 

まとめ

有馬記念2019で評価の難しい前走ジャパンカップ組の

スワーヴリチャード、エタリオウ、シュヴァルグラン、レイデオロ

 

状態面(ローテーション含む)の評価としては

スワーヴリチャード:パフォーマンスを落としそう

エタリオウ:パフォーマンスを落としそう

シュヴァルグラン:パフォーマンスを上げそう

レイデオロ:変わらずに停滞

 

このように判断します。

 

能力的にも別路線組と比較して上位にいるわけはなく

状態面もそれほど期待できないことを考えると

どの馬もそれほど強調出来ませんが

シュヴァルグラン には一考の価値あり

と、判断します。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

有馬記念2019で私が注目している馬は
今回は差し脚を存分に活かせそうだな

と、思っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ