【有馬記念2019予想】絶対に馬券を買わないのは危険な人気馬はあの馬!

Pocket

有馬記念はあの馬を買っておけば楽勝!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料で有馬記念の予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

有馬記念2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

2019年の下半期は稀に見る絶不調。

先週の朝日杯フューチュリティステークスは

いい馬がいなかったので、切り馬を挙げませんでしたが

阪神ジュベナイルフィリーズでは

勝ち馬 レシステンシア をあげてしまいました。

 

ただ、自分の予想理論に基づいて予想を展開しているので

多分、何回予想してもレシステンシアに落ち着いてしまいます。

 

競馬予想は自分の生き様を投影する

と、思っているので、当たっても外れても

自分の生き様をしっかりと馬券で表現していきたいと思いますよ。

 

そして、今週はいよいよ有馬記念ですね~

今考えうるトップホースが全て出走してきた

という感じで、めちゃくちゃ魅力的なレースですね。

 

ホープフルステークスはあるものの

事実上、一年の総決算となるGI有馬記念

最後はバシッと決めたいですね!

という事で、有馬記念の危険馬にいってみましょう!!

 




 

有馬記念2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ワールドプレミア

です。

 

 

ワールドプレミアはトップサイアーであるディープインパクト産駒

キャリアはまだ6戦ですが、

前走の菊花賞では、目の覚めるような末脚で勝利

そしてデビュー以来、一度も馬券圏内を外していない

安定感も持ち合わせている馬です。

 

「net.keiba」のサイトを見る限りでは

サートゥルナーリアと3,4番人気を争うであろう事が
予想されており、十分に勝利を意識した馬であると言えます。

 

そんなワールドプレミアがなぜ

有馬記念2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

瞬発力勝負が全く通用しない舞台は明らかに不向き

冒頭で話したように

ワールドプレミアはディープインパクト産駒です。

 

ディープインパクト産駒の武器といえば

「スピード」と「瞬発力」

ですが、ワールドプレミアはまさにこの武器をウリにした馬です。

 

前走の菊花賞ではスローペースの競馬になったので
ワールドプレミアの武器が通用しましたが

今回の有馬記念は、この武器が通用しない舞台です。

 

有馬記念の過去10年における種牡馬別の成績を見てみます。

2勝(サトノダイヤモンド、ジェンティルドンナ)を挙げているものの

ディープインパクト産駒は極度の不振だと言えます。

 

中山競馬場はタフなコース設定になっている上に

直線の急坂を2度も上らなくてはいけないコース

 

ディープインパクト産駒のような軽い走りをする馬は通用せず

サンデー系の中でもパワーがある

ネオユニヴァース、ステイゴールド、ハーツクライ

らが活躍する舞台となっています。

 




 

また、特殊距離、特殊馬場でも
菊花賞のように超スローに流れれば

ワールドプレミアの末脚がさく裂する可能性はありますが
出走メンバーを見る限り、かなり厳しいと言えます。

というのも、今回は引退戦となる

アエロリット、クロコスミア、アルアインらの

先行馬が多数スタンバイ。

 

陣営としては、引退戦で中途半端な競馬はさせたくないはずなので

自分の競馬に徹して、思い切りレースをしてくる可能性が高く

締まった流れになる公算が大。

ワールドプレミアには厳しい流れになりそうです。

 

 

有馬記念はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

現場で仕入れた厳選情報を提供する「レープロ」ですが、
このレープロの情報精度を一度体験してほしいので
今週「レープロ」の無料会員に登録してくれた人には
無料で有馬記念の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『レープロ』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「レープロ」の有馬記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  有馬記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

そもそも強いの?過去のレース内容ではちょっと不安

先ほどはワールドプレミアの舞台適性について
話をしていきましたが、私がもっと不安に思っているのは

”ワールドプレミアってそもそも強いの??”

という点です。

 

前走の菊花賞はスローペースながら差しが利く流れになった事に加え

経済コースを通り、スタミナのロスを避ける
最高の騎乗を武豊騎手が見せてくれた中での勝利。

 

また、ニシノデイジーが2番人気になるようなメンツで

全体のレベルが低いメンバー構成でした。

(加えて、自滅気味に負けたヴェロックスの存在もあります)

 

それ以外のレースを見てみると

サートゥルナーリアとヴェロックスに置いていかれた神戸新聞杯

ヴェロックスに3馬身ちぎられた若葉ステークス

クラージュゲリエとブレイキングドーンに置いていかれた京都2歳ステークス

と、オープンクラスで馬券になっているものの

まったく勝ち負けに加われていない競馬ばかり

 

そもそものワールドプレミアの実力に疑問符がつく中で

超ハイレベルのメンバーで行われる1戦

ワールドプレミアのメッキが剥がれる可能性は高そうです。

 

 

有馬記念2019、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
有馬記念はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースは有馬記念

TAZUNAでは有馬記念の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

以上の理由から

有馬記念2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ワールドプレミア

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

前走の菊花賞ではズバッと突き抜けて
完勝したワールドプレミアですが

菊花賞はレベルが低調といえる1戦で流れも向きました。

それ以外のオープンクラスのレースでは
全く勝ち負け出来ておらず

そもそもの実力に疑問符がつきます。

 

また、超スローペースで流れが向いた菊花賞と比較して

今回の有馬記念は逃げ馬も揃っているので
かなりタフな流れになる事が予想されるので

ワールドプレミアのパフォーマンスは低下しそうです。

 

今回の有馬記念では

ワールドプレミアを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

有馬記念2019で私が注目している馬は
ワールドプレミアとは逆に舞台適性があり
抜群のローテーションで挑んできた、あの馬です。

この馬は期待値が高いですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ