【有馬記念2019予想】激走の予感がプンプンする穴馬はコイツだ!

Pocket

有馬記念2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週の朝日杯フューチュリティステークスでは

穴馬の公開はしませんでした。
(というよりも出来ませんでした)

まあ、2歳GIという事で未知の部分が大きかったですし

そこまで力を入れるレースではないのかな

と、思っていたので、ここは良しとしましょう!

 




 

そして、いよいよ今週ですよ。

1年の総決算である有馬記念

現役最強馬のアーモンドアイの参戦が決まり

ルメール騎手はフィエールマンを捨ててこちらへ騎乗

馬主サイドの場外乱闘にも注目が集まりますが

現役最強の馬達が集まったと言えるメンツが揃いました。

 

こうなってしまうと人気馬同士の堅い決着??

と、思ってしまいがちですが

”レベルが高いだけに、強い馬も穴馬になる”

という波乱要素も含んでのレースになります。

 

という事で、有馬記念でも思い切って穴を狙おうと思いますよ。

それでは、有馬記念の馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 

 

有馬記念で勝利を確信しているのはあの馬!

ここは抜群の仕上がりで当然勝ち負けを確信している!

『ギャロップジャパン』では、関係者がここは勝てる
という馬の情報を入手しています。

今週『ギャロップジャパン』に無料会員登録してくれた人には
無料で有馬記念の勝負馬と馬券買い目情報を教えます。

有馬記念の重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ギャロップジャパンの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

 

 

有馬記念2019で注目している穴馬はコイツだ!

有馬記念2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

 

現役最強馬の アーモンドアイ

古馬になって成長し続ける リスグラシュー

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される アーモンドアイ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

有馬記念2019の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

ヴェロックス

です。

 

ヴェロックスは3歳クラシックの有力馬として

皐月賞、日本ダービー、菊花賞と全てのレースに出走して

どのレースでも馬券圏内を確保した実力派の馬です。

ただ、圧倒的な1番人気に推された菊花賞で負けてしまった事

アーモンドアイ、リスグラシューら強敵がいる上に

神戸新聞杯で負けた サートゥルナーリア

菊花賞で完敗した ワールドプレミア

らも出走するとあって、

今回の有馬記念ではそんなに人気に支持されないことが予想されます。

そんなヴェロックスが、なぜ有馬記念で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

前走敗戦は気にする必要なし!伏兵でこそ持ち味を発揮するタイプ

ヴェロックスを見る中で、最も気になるのが

前走、菊花賞での惨敗です。

このレースは神戸新聞杯で完敗したサートゥルナーリアが不在

日本ダービーで先着を許したダノンキングリーが不在

と、春に3強と称されたライバル達が不在。

 

ここは回ってくるだけで勝てる

と、思われたメンツで行われた中でまさかの3着

ワールドプレミアは内からすっぱ抜かれ

サトノルークスにも最後差されてしまう

という情けない内容でした。

 

ただ、私は菊花賞の敗戦は気にする必要なし

と、判断しています

 

 




 

 

ヴェロックスの父親はジャスタウェイ。

そのジャスタウェイの父親はハーツクライです。

ハーツクライ産駒はGIでも活躍馬を多数出していますが

「1番人気で勝てない種牡馬」

としても知られています。

 

ジャパンカップを勝った シュヴァルグランは5番人気

同じく、ジャパンカップを勝った スワーヴリチャードは3番人気

天皇賞秋を勝った ジャスタウェイは5番人気

宝塚記念を勝った リスグラシューは3番人気

オークスを勝った ヌーヴォレコルトは3番人気

日本ダービーを勝った ワンアンドオンリーは3番人気

と、いずれも1番人気ではありませんでした。

 

1番人気で勝ったのは

大阪杯2018を勝った スワーヴリチャード

安田記念2014を勝った ジャスタウェイ

この2頭のみ(海外は除く)

 

ハーツクライ産駒はスタミナや持久力に優れるものの
スピードや決めてに欠ける部分があるので

人気での競馬になるとどうしても甘さを見せてしまう。

という欠点があります。

 

これらの特徴から菊花賞は力負けではないのは明らかで
1番人気から6番人気以下が予想される今回の有馬記念では

本来のヴェロックスの力が見られそうです。

伏兵として出走した時に強さを見せる

ハーツクライ系の強みを見せてくれそうです。

 

 

有馬記念、万馬券を演出するのはあの馬だ!!

今年の有馬記念はアーモンドアイの1強レースですが
対抗は関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が抜けています。

「万馬券総合研究所」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「万馬券総合研究所」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

不向きなステージからベストへの舞台替わりは魅力

ヴェロックスは若葉ステークスや若駒ステークスで見せたように

パワーと機動力を活かして、前々で競馬をして

押し切る形の競馬を得意としています。

 

有馬記念の舞台である中山芝2500m戦は

そんなヴェロックスの個性を活かすのに十分な舞台だと言えます。

 

有馬記念での過去10年における種牡馬別成績を見てみると

ディープインパクト産駒が著しく苦戦しています。

ディープ産駒の持ち味と言えば「スピード」と「瞬発力」

「スピード」と「瞬発力」がいらない舞台だからこそ
ディープインパクト産駒は苦戦をしていると言えます。

 

逆にサンデーサイレンス系種牡馬の中でも
パワーを持ち合わせている種牡馬

ステイゴールド、ネオユニヴァース、ハーツクライ

これらの産駒が馬券に絡んでいる事を考えれば

ヴェロックスの持っている「パワー」と「機動力」は

有馬記念という舞台にぴったりの適性だと言えます。

 

 



 

 

また、ヴェロックスは前走の菊花賞も
適性にマッチした舞台でしたが

超スローペースに流れた事で、
スピードが必要なレース質になり敗れてしまいました。

今回は引退戦で自分の競馬に徹しそうな

アエロリット、アルアイン、クロコスミアなどがいるため

スローペースになることはなさそうです。

 

ヴェロックスの持ち味を十分に出せる

展開になる事が想定されますね。

 

 




 

 

以上、2つの理由から

有馬記念2019における

ヴェロックスは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

前走の菊花賞では人気を裏切ってしまったヴェロックスですが
もともと人気になって、自ら勝ちきるというタイプではなく

3着敗戦という結果は気にする必要はありません。

 

加えて、今回の有馬記念は速いペースで逃げそうな馬が揃っており

スローからの上がり勝負で展開不向きだった菊花賞、神戸新聞杯から
体力とパワーを求められる流れになりそうな点もプラスで

ヴェロックスのパフォーマンスアップが期待できます。

有馬記念でのヴェロックスは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

有馬記念2019で私が最も注目している馬はヴェロックス

そして、最も危険だと思っているのは勢いのあるあの馬ですよ。

これは買いたくないですね~

この馬 → 人気ブログランキングへ