【金鯱賞2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【金鯱賞2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは金鯱賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

金鯱賞は大阪杯のステップとなる重賞レースです。


(写真は2019金鯱賞 ダノンプレミアム)

金鯱賞は大阪杯のステップとなる重賞レースです。

以前は12月に行われていたり、5月に行われたりと
迷走していたレースですが、大阪杯がGIに昇格したことで
大阪杯のステップレースとして定着しました。

 

ステップレースとして定着すると共に
レベルの高いメンバーが出走するようになり

昨年は金鯱賞を負けたアルアインが大阪杯を制覇

勝ち馬ダノンプレミアムもリスグラシューも
目覚ましい活躍を遂げている出世レースです。

 

そんな金鯱賞2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サートゥルナーリア ルメール 1.4倍
ロードマイウェイ 6.3倍
ラストドラフト 6.9倍
サトノガーネット 10.0倍
ソウルスターリング 13.2倍(中山牝馬への出走が濃厚)
ニシノデイジー 田辺 15.9倍
ブレスジャーニー 24.6倍
サトノソルタス 30.8倍
ギベオン 福永 36.2倍
ケイデンスコール 59.4倍
ダイワキャグニー 70.6倍
マイネルファンロン 105倍
ジュンヴァルカン 135倍
ユーキャンスマイル(出走回避)
ステイフーリッシュ(出走回避)
レッドレオン(出走回避)
エポカドーロ(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

現役最強を狙う サートゥルナーリア

昨年は始動戦となった皐月賞で完勝劇を見せたものの
圧倒的な1番人気で迎えた日本ダービーで4着と敗れ
神戸新聞杯を完勝して迎えた天皇賞秋でも6着と惨敗

このまま終わるかと思いきや有馬記念で2着と復活して
改めてその力を見せつけたサートゥルナーリア

ゆったり走れる条件で力を発揮するタイプなので
舞台を選んでくるタイプですが、持っている地力は優にGI級。

G2の金鯱賞で負けていられません。

日の出の勢いをみせる ロードマイウェイ

前走のチャレンジカップでは渾身の逃げを打った
トリオンフを最後に捉えて重賞初勝利を挙げたロードマイウェイ

派手さはないものの気がついてみれば
1勝クラス(500万条件)から一気の5連勝

ジャスタウェイ産駒はヴェロックス以外はまだ目立った活躍馬はいませんが
5連勝で重賞を勝利したロードマイウェイはGIまで見えています。

一線級が集まってくる金鯱賞でロードマイウェイのGIへの可能性が計れそうですね。

末脚鋭い サトノガーネット

金鯱賞と同じ舞台である中日新聞杯で
後方から一気に差し切ったサトノガーネット

ディープインパクト産駒らしい末脚を武器にしている馬ですが
とにかく不器用で後方からの競馬になってしまうタイプ

好走は展開次第となってしまう馬ですが
展開が向けば一発をかませる馬である事は間違いありません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング