有馬記念2019の過去10年データ分析|大一番で好走する馬の特徴はコレ!!

Pocket

有馬記念2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
有馬記念2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ有馬記念ウィークですね。

ジャパンカップが終わると
一気に有馬記念モードになるんですが

阪神ジュベナイルとか、朝日杯があるので
すご~く長く感じるんですよね。

 

今年はアーモンドアイが急遽出走するのか?

という事で、さらに盛り上がっていますが

仮にアーモンドアイが出走しなくても
超豪華メンバーで行われるとあって

馬券的にも、レース的にも面白いレースになりそうです。

 

ただ、いくらレースが面白いといっても

馬券はやっぱり的中したい!!

 

という事で、今回は

有馬記念のデータ分析に行っていき、

馬券的中への道を築いていきたいと思います。

 

 

有馬記念はあの馬を買っておけば楽勝!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料で有馬記念の予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

有馬記念2019は中山競馬場芝2500mで行われています。

ただでさえ、力の要る中山競馬場にあって

2500mという更に体力が要求される非根幹距離

スピードはそれほど重要ではなく

パワーとスタミナが問われるコースになっています。

 

そんな有馬記念を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

有馬記念、過去10年のデータ分析

直線一気の差しはないけど、押し上げる馬有利!

まず、最初に注目したのは有馬記念で活躍する馬の脚質です。
以下は有馬記念での4コーナーでの順位別成績です。

回収率の面では、それほど大きな差はありませんが

好走率では4角で前にいる馬が有利となっています。

 

ただ、有馬記念の舞台である中山競馬場
直線が短いコースなので、

これだけで先行馬有利だとは言えません。

 

念のため、3コーナーでの順位別成績を見てみると

後ろにいる馬の方が、好走率・回収率共に好成績

有馬記念は3コーナー過ぎから押し上げていく差し馬が若干有利です。

 




 

ここで有馬記念の過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン1位の馬の回収率は100%未満と苦戦

逆に6位以下の馬が3勝と気を吐いているように
差し馬が若干有利でありながらも

ただの末脚勝負となっていないことが分かります。

 

良い位置につけられる器用さ

好きなところで動ける機動力

この2つを持っている馬を選びたいですね。

 

 

有馬記念はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「SWITCH」ですが、
このSWITCHの情報精度を一度体験してほしいので
今週「SWITCH」の無料会員に登録してくれた人には
無料で有馬記念の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『SWITCH』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「SWITCH」の有馬記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  有馬記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

パワー勝負の舞台はディープ産駒には鬼門

次に有馬記念の種牡馬別成績を見てみましょう。

ゴールドシップやオルフェーヴルを輩出した
ステイゴールド産駒が1位ですが

最も注目すべきは2位のディープインパクト産駒です。

サトノダイヤモンド、ジェンティルドンナと
2勝を挙げているものの好走率、回収率を低迷

スピードと瞬発力をウリにしている馬が

活躍できないという事が一目で分かるデータですね。

 

 

また有馬記念における過去10年の年齢別成績を見てみると

 

「3歳馬が圧倒的に強い」というデータが出ています。

サトノダイヤモンドやオルフェーヴルのような
世代トップの馬だけでなく

昨年のブラストワンピースやトゥザワールド(2着)など
クラシックを獲れなかった馬も馬券に絡んでおり

実力だけではなく、勢いが必要なレースであることが分かります。

 

ちなみに前走のレース名別成績を見てみると

菊花賞が最もベストなトライアルレース

そして、古馬ではジャパンカップが
最有力トライアルであることが分かります。

 



 

ジャパンカップ経由の馬の特徴としては

ジャパンカップで好走した馬よりも、
凡走した馬の方が成績が良いという点です。

ジャパンカップを勝ってレースに臨んだ

キタサンブラック(2016)、シュヴァルグラン、エピファネイア

などは、有馬記念で着順を落としており

ジャパンカップを負けてレースに臨んだ

キタサンブラック(2017)、ジェンティルドンナ

が、復活の勝利を飾っています。

レース間隔が近いので、

ジャパンカップで力を出し切ってしまうと
有馬記念でパフォーマンスを落とす

という傾向が見受けられますね。

 

 

有馬記念はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「競馬学会」ですが、
この競馬学会の情報精度を一度体験してほしいので
今週「競馬学会」の無料会員に登録してくれた人には
無料で有馬記念の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『競馬学会』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「競馬学会」の有馬記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  有馬記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

距離ロスを被る外枠が不利なのは覚えておこう

次に有馬記念における枠別成績を見てみましょう。

取り立てて有利な枠はありませんが

7枠、8枠の成績が悪い点が目立ちます。

 

有馬記念は中山競馬場を1周半回る舞台なので
外枠の馬は、当然外を走ることになりロスを被ります。

もともと体力を問われる舞台なので

少しでもスタミナロスを抑えて走りたいですね。

 

最後に有馬記念の人気別成績を見てみましょう。

1番人気の複勝率が90%と

非常に優秀な成績を収めています。

 

能力値がそのまま反映されないトリッキーなコースですが

人気に支持される馬は有馬記念に向けて
MAXの仕上げを施してこられます。

 

引退戦を圧勝した オルフェーヴル、キタサンブラック、ディープインパクト

最後の最後に渾身の仕上げを見せた ジェンティルドンナ

競走馬としてピークの時に勝った ブラストワンピース、ゴールドシップ

競走馬として能力の高い馬、もしくはピークにある馬を買いたいですね。

 

 

以上が有馬記念2019を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

有馬記念は中山芝2500mというタフな舞台で行われるので

体力とパワーが問われるレースになっています。

リーディングトップをひた走る
ディープインパクト産駒が弱いという点は抑えてきたいですね。

逆に好走する馬は、

「いい位置を取れる器用さ」、「途中で動ける機動力」

が必要になってきます。

 

また、トリッキーなコースながらも年末の大一番という事で
各馬が目一杯に仕上げてくるので

人気馬が実力を発揮するレースとなっています。

能力的にピークに達している馬

有馬記念に向けてベストなローテーションを刻んでいる馬

これらを探して的中に結び付けたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が有馬記念2019で注目しているのは
このレースで好走する条件を兼ね備えたあの馬です。

人気面の旨味もありそうですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑