カペラステークス2019枠順確定、絶好枠を引いたのは前走負けたあの馬!

Pocket

カペラステークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたカペラステークス2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先日、毎年の恒例行事である

「流行語大賞」 が終わりましたね。

 

で、今年の大賞は

「ONE TEAM」

 

日本で行われたラグビーワールドカップ
で使われた言葉らしいのですが

「まったく知らない・・・」

 

自分で競馬のブログとかやるようになってから

どうしても世間のイベントに疎くなってしまうんですよね。

日本代表には頑張ってほしいと心底思っていますし

あれだけの能力を持っている人には

いっぱい稼いでほしいし、人気者になってほしいと思っているので

このブームを機に羽ばたいてほしいものです。

 

個人的には流行語大賞は

「NHKをぶっ壊す!!」

だと思っているですが

当然、掲載されていませんでした(笑)

 

何はともあれ有馬記念は流行語大賞をモチーフにした

サイン馬券が流行りそうですね。

という事で、流行とは真逆と言える地味さを持つ

カペラステークスの枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

カペラステークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

カペラステークス(中山ダート1200m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・差し馬が強いレース

・距離短縮ローテの馬が強いレース

という条件となっています。

また、天気の方ですが、阪神競馬場は晴れ予報

良馬場でのレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ドリュウ

今回はデムーロ騎手を鞍上に迎えてきたドリュウ

最後方に控えてズドンという競馬しかしない馬なので
今回の最内枠という条件はイチかバチかの枠順だと言えます。

最近不調気味なデムーロ騎手が
インをズバンとさせるかどうか、がポイントになりそうです。

 

2枠4番 ゴールドクイーン

ダート戦でも芝並みのスタートダッシュで
圧倒的なスピードを見せているゴールドクイーン

距離が延びたり、必要以上にマークされると
脆さを見せてくる馬なので
気分よく逃げられるかが重要になる馬ですが
今回は逃げるには絶好の内目偶数枠を手にしました。

自分の競馬に徹するだけですね。

 

4枠7番 コパノキッキング

前走のJBCスプリントでは横綱競馬を見せながらも
最後はブルドッグボスに差されてしまったコパノキッキング

藤田菜七子騎手にとっては不運な競馬でしたが
ここ3戦は先行していい結果を見せています。

今回は58kgで人気を背負う立場なので
藤田菜七子騎手がどこまで思い切った騎乗をするので
枠が良くも悪くもなりそうです。

 

5枠9番 オウケンビリーヴ

オープンクラスでも好走しているオウケンビリーヴ

今回は除外明けに加えて、骨折明けで8ヶ月ぶりの競馬
激しい競馬になると不安が露呈しそうな臨戦なので
揉まれない外目の枠が良かったですね。

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズはあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

現場で仕入れた厳選情報を提供する「レープロ」ですが、
このレープロの情報精度を一度体験してほしいので
今週「レープロ」の無料会員に登録してくれた人には
無料で阪神ジュベナイルフィリーズの極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『レープロ』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「レープロ」の阪神ジュベナイルフィリーズ情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  阪神ジュベナイルフィリーズの予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

5枠10番 レッドアネラ

ここ2戦は連勝で勢いを持って出走してきたレッドアネラ

好スタートから先手を取って押し切る競馬を見せてきましたが
今回はゴールドクイーン、コパノキッキングなど
速い馬が揃っているメンツなので
内枠で揉まれるのだけは嫌でしたが、真ん中の10番枠

上々の枠順だと言えますね。

 

6枠12番 テーオージーニアス

前走は初めてのオープン特別ながら
2着と好走して地力の高さを見せたテーオージーニアス

前走は3コーナー過ぎから進出していったように
押し上げる力も持っている馬なので
自由に進出出来る外枠が良かったですが
外目の偶数枠をゲットすることが出来ました。

いい条件に入ったと言えますね。

 

7枠13番 タテヤマ

前走の室町ステークスでは2着に入ったタテヤマですが
この馬は内で上手く立ち回る競馬が得意なタイプ

体力勝負、地力勝負は苦手な馬なので
今回の外枠は痛恨ですね。

 

8枠15番 ヒロシゲゴールド

気分よく先行できれば粘り強さを見せられるものの
順調さを欠いてしまうと、脆さを出してしまうタイプ

先行馬が揃っている今回は相手関係としては嫌な感じですが
揉まれない外枠を引くことが出来ました。

惨敗後で余力もありそうですし、条件は良いですね。

 



 

まとめ

カペラステークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠4番 ゴールドクイーン

6枠12番 テーオージーニアス

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

ダートで唯一の1200m戦!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がカペラステークス2019で注目している馬は
ここは展開がハマれば面白いと思っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑