【チューリップ賞2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【チューリップ賞2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではチューリップ賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

チューリップ賞は桜花賞の最重要トライアルレースです。


(写真は2019チューリップ賞 ダノンファンタジー)

チューリップ賞は桜花賞の最重要トライアルレースです。

舞台が阪神芝1600mという桜花賞と同じ舞台であり
阪神ジュベナイルフィリーズとも同じ舞台という事で

牝馬の一線級はこの3レースを立て続けに使ってくる馬が多く
トライアルレースの中でも、レース間隔がしっかりと取れているので
チューリップ賞は桜花賞に直結するレースになっています。

昨年の勝ち馬ダノンファンタジーはGIに手が届きませんでしたが

ラッキーライラック、ソウルスターリング、

シンハライト、ハープスター、ブエナビスタ など

過去10年で見てみてもGIを勝った馬が多数います。

桜花賞のみならず、今後のGIを占う意味で見逃せないレースです。

 

そんなチューリップ賞2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レシステンシア 1.6倍
クラヴァシュドール 4.9倍
ウーマンズハート 藤岡康太 6.7倍
マルターズディオサ 7.4倍
スマイルカナ 丹内 10.1倍
ショウリュウハル 17.0倍
チェーンオブラブ 18.8倍
ギルデッドミラー 25.9倍
スマートリアン 30.6倍
モズアーントモー 46.5倍
ピーエムピンコ 50.1倍
シャンドフルール 57.2倍
メデタシメデタシ 93.1倍
イズジョーノキセキ 124倍
エーポス 130倍
スマートフルデイズ 253倍
オーマイダーリン(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬 レシステンシア

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは
リアアメリアやウーマンズハート、クラヴァシュドールなど
強敵を相手にワンサイドゲームで勝ち切ったレシステンシア

ファンタジーステークスもワンサイドゲームで勝っており
GI馬でありながらもまだ底が割れていません。

桜花賞を制覇する上で、今回のチューリップ賞は取りこぼせない一戦。
レシステンシア時代を作る事が出来るか、注目です。

フェアリーステークス圧勝の スマイルカナ

前走のフェアリーステークスでは最内枠から
ロケットスタートを決めて後続を圧倒
完勝で重賞勝利を収めたスマイルカナ

フェアリーステークスでそのスピードを証明した形ですが
桜花賞への最有力候補が集まってくるチューリップ賞は
簡単な舞台ではありません。

しかし、ここでもフェアリーステークスと同じような競馬が出来れば
一気に桜花賞への視界が広がるので、楽しみな一戦となります。

能力では見劣らない ウーマンズハート

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは4着に敗れてしまい
無敗記録が止まってしまったウーマンズハート

阪神ジュベナイルは久しぶりの競馬だった事を考えれば
決して力負けではない事は明らか

今回のチューリップ賞ではレシステンシアとの再戦になりますが
ここでしっかりとリベンジを果たして
桜花賞に向けて良いレースをこなしたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。