阪神ジュベナイルフィリーズ2019の過去10年データ分析|○○を見分ければ的中できる!

Pocket

阪神ジュベナイルフィリーズ2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
阪神ジュベナイルフィリーズ2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ12月に入って

”有馬記念近し”

の雰囲気が漂いますが、チャンピオンズカップが終わると

結構かったるい感じになるんですよね~

 

今週の阪神ジュベナイルフィリーズ

来週の朝日杯フューチュリティステークス

 

そして、12月の最後に行われる

ホープフルステークス

と、とにかく2歳GIが多い(汗)

 

2歳戦を得意とする予想家がいる中で

私は2歳戦はまったくやる気にならないので

なんとなくチャンピオンズカップで一区切りついてしまっています(笑)

 

と言いながらも結構相性の良いレースなんですよね~

 

 

古くは「タムロチェリー-アローキャリー」での万馬券決着や

「レッツゴードンキ-ショウナンアデラ」を本命対抗で的中したり

と、このレースの収支はプラスになっていると思います。

 

というのも、小細工なしで予想できるレースなんですよね。

だから馬の力を判別すれば、きっちりと的中できる。

という運びになっています。

 

 

もちろん傾向や特徴もあるので

阪神ジュベナイルフィリーズのデータ分析に行っていき、

馬券的中への道を築いていきたいと思います。

 

 




 

阪神ジュベナイルフィリーズ2019は阪神競馬場芝1600mで行われています。

桜花賞や朝日杯フューチュリティステークスも行われる

阪神競馬場の芝コースの花形らしく

広いコースで直線での末脚が通用する舞台で

全体的な能力と末脚の威力が問われるコースになっています。

 

そんな阪神ジュベナイルフィリーズを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズ、過去10年のデータ分析

阪神芝1600m戦は差し馬を買うべし

まず、最初に注目したのは阪神ジュベナイルフィリーズで活躍する馬の脚質です。
以下は阪神ジュベナイルフィリーズでの4コーナーでの順位別成績です。

複勝率の面でも、回収率の面でも

差し馬が圧倒的に有利です。

 

原則として、競馬は逃げ・先行馬が有利な仕組みになっていますが

4コーナーの順位が3番手以内の

馬の成績の低さは注目すべき成績です。

 

阪神競馬場の外回りコースは3,4コーナーが
下り坂で差し馬は加速をつけられる事に加えて

直線での急な上り坂がある事で前の馬が止まりやすいので
差し馬が活躍している事が分かりますね。

 

 

ここで阪神ジュベナイルフィリーズの過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン1~3位の馬が好成績を収めています。

 

ここはシンプルに速い末脚を持っている馬を上位に取りたいですね。

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズはあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「SWITCH」ですが、
このSWITCHの情報精度を一度体験してほしいので
今週「SWITCH」の無料会員に登録してくれた人には
無料で阪神ジュベナイルフィリーズの極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『SWITCH』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「SWITCH」の阪神ジュベナイルフィリーズ情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  阪神ジュベナイルフィリーズの予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

東京競馬場を経験していると成績アップ!

次に阪神ジュベナイルフィリーズの前走競馬場別成績を見てみましょう。

前走で東京競馬場を走った馬が

複勝率 50%  複勝回収率 155%

と、素晴らしい成績を残しています。

 

東京競馬場は直線で坂がある広いコースで

地力があって、速い末脚を持っている馬が活躍しやすいコース

阪神競馬場で活躍する馬が求められる特徴と

非常に似ていることから、東京競馬場経由の馬が活躍しています。

 

直線が平坦で、内回りコースがある京都からの臨戦は

マイナス要素が必要ですね。

 

阪神ジュベナイルフィリーズにおける
過去10年の前走着順別成績を見てみると

 

前走で連対している馬が馬券絡みのほとんどを叩き出しています。

2歳戦は馬がまだフレッシュなので

好走の反動はおきづらく、勢いが勝ります。

 

ここはシンプルに前走内容を評価して予想をしたいですね。

 

 



 

阪神芝外回りは外枠有利が鉄則

次に阪神ジュベナイルフィリーズにおける枠順別成績を見てみましょう。

複勝率を見てみても、複勝回収率を見てみても

外枠が圧倒的に有利です。

 

差し馬が優勢な阪神競馬場外回りコース

先ほども話しましたが

4コーナーの下り坂で加速できる
外目の馬場を通る馬の方が強い

という事が、外枠有利に繋がっていますね。

 

次に阪神ジュベナイルフィリーズの馬体重別成績を見てみましょう。

馬体の大きい480kg以上の馬は苦戦

末脚が通用する舞台で求めらるのは

パワーやスタミナではなく、スピード

 

能力勝負の舞台ではありますが

その中でもスピード能力に注目ですね。

 

 

最後に阪神ジュベナイルフィリーズの種牡馬別成績を見てみると

 

ディープインパクトとステイゴールドの2強状態

能力と瞬発力に優れた種牡馬が目に見えて好成績を叩き出しています。

 

能力があっても、瞬発力に乏しい

キングカメハメハ や ダイワメジャー 

が、苦戦している点は見逃せない要素ですね。

 

 

以上が阪神ジュベナイルフィリーズ2019を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

阪神ジュベナイルフィリーズは
阪神競馬場外回りコースで行われるレースなので

「地力の高さ」と「瞬発力の有無」

が、重要なレースになります。

 

ローテーションとしては阪神競馬場と関係性の強い
東京競馬場経由の馬が活躍しやすく

前走で好走した馬が、そのままの勢いで活躍できる

という特徴も持っています。

 

それ以外にも

外枠の馬が有利だったり

馬体重の重い馬が苦戦したり

瞬発力を持っている馬が強かったり

と様々な好走条件があるので

そのあたりをしっかりと考慮したいですね。

 

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が阪神ジュベナイルフィリーズ2019で注目しているのは
このレースで好走する条件を兼ね備えたあの馬です。

人気面の旨味もありそうですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑