【中山記念2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中山記念2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中山記念2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中山記念は海外遠征にも利用される伝統のG2レースです。


(写真は2019中山記念 ウインブライト)

中山記念は海外遠征にも利用される伝統のG2レースです。

中山競馬場の芝コースはトリッキーな形をしているので
GIを狙う有力馬は使いづらい競馬場ですが

中山記念は開幕週の芝1800mという条件なので
実力のある馬達がチョイスしやすいレースになっています。

 

昨年の勝ち馬ウインブライトはこのレースを勝ったのちに
香港でクイーンエリザベス二世カップを勝利しました。

2017年の勝ち馬ネオリアリズムは中山記念の後に
クイーンエリザベス二世カップを勝利。

2014年の勝ち馬ジャスタウェイは中山記念の後に
ドバイデューティフリーを勝利

2011年の勝ち馬ヴィクトワールピサは中山記念の後に
ドバイワールドカップを勝利

と、とにかく海外遠征馬にとって相性の良いレースです。

今年も海外を狙う馬が出走していきそうですね。

 

そんな中山記念2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ウインブライト 松岡 2.8倍
トリオンフ 5.5倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

香港GI2勝の ウインブライト

昨年はクイーンエリザベス2世カップと
香港カップという香港のビッグレースを2つ勝ったウインブライト

天皇賞秋では8着と敗れているように
東京では良績を残せておらず
コース適性が極端に偏った舞台

今回行われる中山記念は昨年、一昨年と連勝しており
抜群のコース適性を誇っている舞台。
ウインブライトの実力がここで発揮されます。

勢いを増している トリオンフ

前走の中山金杯では急な鞍上の乗り替わりがあったものの
ゴールまで押し切って見事に勝利を収めたトリオンフ

既に重賞を3勝している実力馬で
以前出走した大阪杯でもあわやの見せ場を作っており
その能力はGIでも十分に通用するレベルです。

今回の中山記念は先行力があって、パワーのある馬が活躍するレースなので
トリオンフにとって得意な舞台。
ここでもしっかりと勝利を収めてGIへとつなげたいですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング