チャンピオンズカップ2019枠順確定、絶好枠を引いたのはあの伏兵馬!

Pocket

チャンピオンズカップ2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたチャンピオンズカップ2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週のメインレースであるチャンピオンズカップの枠順が確定しましたね。

個人的にはジャパンカップや天皇賞秋のような
ビッグレースというイメージがなかったので

木曜日に枠順が発表されるとは思っていませんでした。

 

木曜日に枠順が発表されるという事は

それだけ地位の高いレースという事が言えます。

 

 

先日行われた浦和記念の勝ち馬である

ケイティブレイブ が出ないのは残念ですが

現状、考えられる最高のメンバーが揃ったレースだと言えます。

 

という事で、ダートの最高峰と呼ぶのにふさわしい

チャンピオンズカップの枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

チャンピオンズカップ2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

チャンピオンズカップ(中京ダート1800m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行馬が強いレース

・地方交流GIからの臨戦が強いレース

という条件となっています。

また、天気の方ですが、中京競馬場は晴れ予報

良馬場でのレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠3番 チュウワウィザード

前走のJBCクラシックではオメガパヒュームの追撃を退けて
GI制覇を飾ったチュウワウィザード

デビューから一度も4着以下になったことのない堅実派で
どんなコースでも、どんな距離でも対応できる馬です。

内枠で上手く立ち回る競馬も出来る馬なので
枠順としては良いところを引いたと言えますが
代打の福永騎手が強気の騎乗が出来るかどうかは心配材料ですね。

 

2枠4番 インティ

前走のみやこステークスでは最下位という
屈辱的な成績に終わってしまったインティ

7連勝でフェブラリーステークスを勝ったように
実力は十分に備わっている馬です。

逃げるのには絶好の4番枠を引いたので
あとは状態面と気持ちの問題ですね。

 

3枠5番 クリソベリル

デビューから5戦して全てを圧勝と
規格外のレースぶりでGIに駒を進めたクリソベリル

今回は初めてこれだけ強い相手と戦うという事や
まだキャリアが5戦しかないという点から
出来るだけ揉まれないで競馬をしたかったところですが
内目の枠を引いてしまいました。

ちょっと嫌な枠ですが、前のポジションを取れるかどうかが
好走のポイントになりそうですね。

 

3枠6番 オメガパヒューム

帝王賞、JBCクラシックと素晴らしい走りを見せて
チャンピオンズカップの有力馬となっているオメガパヒューム

中央のダートレースでは若干スピード負けするところがある馬なので
スムーズに捲りが出来る外枠の方が理想的でしたが
今回は内目の6番枠を引いてしまいました。

位置取りがポイントになりそうですね。

 

 

チャンピオンズカップはあの馬の独壇場だ!

 

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
チャンピオンズカップの無料予想を公開します!!

今年のチャンピオンズカップは3連単10万円を
記録した菊花賞2018よりもおいしいレース!

以下をクリックして登録して下さい。

チャンピオンズカップの予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

 

 

4枠8番 ウェスタールンド

昨年のチャンピオンズカップ2着馬のウェスタールンド

後方で出来るだけ脚を溜めての直線勝負
という徹底した戦法を持っている馬なので
今回のチャンピオンズカップでも同じ競馬になりそうです。

戦法的に枠順の影響はなさそうなので
あとは展開がハマるかどうかですね。

 

6枠11番 ゴールドドリーム

前走の南部杯ではまさかの3着に敗れてしまったゴールドドリーム

チャンピオンズカップは勝利経験があるように
中央のスピード馬場の方が力を出せるタイプ

脚質の自在性もあるので、極端な枠じゃなければ良い
という感じだったので、今回の枠順は良いところだと言えますね。

 

7枠13番 ワイドファラオ

前走のみやこステークスでは逃げることが出来なかったワイドファラオ

今回はスマハマやリアンヴェリテが不在のレースなので
逃げ、もしくはインティの2番手での競馬が出来そうな馬です。

ニュージーランドトロフィーやユニコーンステークスでは
逃げて結果を出しているので、逃げたかったところ。

もう少し内の枠でスタートを決めたかったですね。

 

8枠16番 ヴェンジェンス

前走のみやこステークスでは後方からの大捲りで
圧勝劇を演じて見せたヴェンジェンス

前走は最内枠で道中脚を溜められましたが
今回は大外枠で終始スタミナを使いそうな枠になってしまいました。

みやこステークスのパフォーマンスが高かっただけに
反動が気になるところでもあるので
力を温存できる内枠が良かったですね。

 



 

まとめ

チャンピオンズカップ2019で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠4番 インティ

6枠11番 ゴールドドリーム

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

ダートの頂上決戦!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がチャンピオンズカップ2019で注目している馬は
ここはこの馬でしょ、と確信しているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑