【クイーンカップ2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【クイーンカップ2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではクイーンカップ2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

クイーンカップは牝馬クラシックを占う重賞レースです。


(写真は2019クイーンカップ クロノジェネシス)

東京芝1600mという実力勝負の舞台なので
素質のある馬が出走してくるレースになりますが

レース間隔が空いており、調整が難しいため
桜花賞への直行組は結果を出しづらいレースになっています。

昨年の勝ち馬クロノジェネシスも桜花賞で期待されながら
3着に終わってしまいましたし

2017年に勝利した アドマイヤミヤビ

2016年に勝利した メジャーエンブレム

など、強力な馬達も桜花賞では壁に跳ね返されています。

 

ただ、クロノジェネシスやメジャーエンブレムは
その後、別のGIを勝っているので

その馬の将来性に期待をしたくなるレースとなっています。

 

そんなクイーンカップ2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ホウオウピースフル 田辺 2.8倍
ミヤマザクラ 福永 3.7倍
ルナシオン 4.2倍
マジックキャッスル 6.9倍
アカノニジュウイチ 7.3倍
アミークス 13.0倍
シャンドフルール 16.7倍
インザムービー 18.1倍
アールクインダム 26.5倍
チアチアクラシカ 32.9倍
ヤマニンプレシオサ 50.6倍
セイウンヴィーナス 71.3倍
サナチャン 131倍
メルテッドハニー 164倍
クリノプレミアム(出走回避)
ミアマンテ(出走回避)
ロータスランド(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ファンタジーステークス2着の マジックキャッスル

前走のファンタジーステークスでは
GI馬のレシステンシアには負けたものの
しっかりと2着を確保したマジックキャッスル

父親はリーディングサイアーのディープインパクト
母親は桜花賞で3着に入ったソーマジックと
GIを勝つには十分な血統背景を持った馬

桜花賞でレシステンシアに挑むために
今回のクイーンカップではしっかりと結果を出しておきたいところです。

阪神ジュベナイル惨敗の ロータスランド

もみじステークス2着からの臨戦で出走した
阪神ジュベナイルフィリーズでは12着と惨敗したロータスランド

外国産馬らしい先行してからパワーで押し切る形をとる馬で
馬場が悪化したり、タフな流れになった方が力を出せるタイプ

冬場に行われるクイーンカップで重賞初制覇といきたいところです。
(出走回避)

2戦2勝の ミアマンテ

新馬戦、ベゴニア賞と連勝をしているミアマンテ

2戦全勝とまだ底を見せていない馬ではありますが
新馬戦は重馬場での競馬、ベゴニア賞では不良馬場での競馬と
まだ良馬場での経験がないので、スピード能力は未知数。

今回のクイーンカップではミアマンテの力を見せる舞台ではなく
力を図る舞台になりそうなので、ここは試金石だと言えますね。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。