ジャパンカップ2019枠順確定、絶好枠を引いたのはあの人気馬!

Pocket

ジャパンカップ2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたジャパンカップ2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週のメインレースであるジャパンカップの枠順が確定しましたね。

個人的には

どの馬の良い枠に収まったんじゃない?

と思っています。

 

その中でも、特に良い枠に入ったと思う馬

ピックアップする形で話をしていきたいと思います。

 

基本的に東京芝2400mって内枠がいいんですよ。

内を通れば、単純に距離ロスがないので

走る距離が短くなりますし

内に入っても揉まれるほど狭いコースでもないので

不利な材料もないんですよね。

 

まあまあ、そんなことを踏まえながら

話をしていこうと思いますよ。

 

それではジャパンカップの枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ジャパンカップ2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

ジャパンカップ(東京芝2400m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・人気馬が強い実力勝負のレース

・脚質の有利不利の少ない条件

というフラットな条件となっています。

また、天気の方ですが、東京競馬場は若干の雨予報

おそらく良馬場だと思いますが
稍重馬場になる可能性もありそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 カレンブーケドール

秋華賞は内で脚を溜める競馬に終始して
持ち味を発揮することが出来なかったカレンブーケドール

オークスやスイートピーステークスで見せたような
スタミナを活かした競馬が持ち味なので
どの位置で競馬をするのかが大きな課題になりそうです。

5番手以内の位置を取れれば、最高の枠になりそうですし
7番手以下での競馬になると、ちょっと苦しい枠になりそう

津村騎手がどれだけ考えて乗れるかが試される枠ですね。

 

2枠2番 ワグネリアン

天皇賞秋では外枠からの競馬が響き5着止まりと
思うような結果が遺せなかったワグネリアン

今回は久しぶりに内目の枠に入り
ワグネリアンの持ち味である溜めての
爆発力が活かせる枠になりました。

川田騎手に乗り替わるので、先行策でも面白そうですし
今回のジャパンカップで文句なしの最高の枠ですね。

 

2枠4番 ムイトオブリガード

前走のアルゼンチン共和国杯では先行策に出て
そのまま押し切る競馬を見せたムイトオブリガード

今回はルメール騎手が騎乗という事で
更に面白い条件が揃いましたが
前走で先行策を取った分、今回は後からの競馬になりそう

大外を回したのでは届きそうにないだけに
今回の4番枠は上々の枠だと言えますね。

 

3枠5番 スワーヴリチャード

前走の天皇賞秋では力負けしてしまった感のあるスワーヴリチャード

3歳の頃には馬群で脚を溜めて、直線で鋭く伸びる競馬を見せていましたが
古馬になってからはハーツクライ産駒らしさが出てきて
体力で勝負する馬になってきました。

枠順としては悪くありませんが
外から被されない形で先行策を決めたい馬なので
もう少し外の枠でも良かった感じがしますね。

 

 

ジャパンカップは混戦ではない!1強レースだ!

競馬セブンではジャパンカップで
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてジャパンカップ3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

ジャパンカップ3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

4枠6番 ユーキャンスマイル

前走の天皇賞秋ではアーモンドアイを上回る
上がり最速となる33.7秒をただき出して
4着に好走したユーキャンスマイル

有力馬が不安定なレースしかしていない中
毎回堅実な競馬を見せており、ジャパンカップでも期待が高まります。

能力バランスがいい馬なので、脚質にしても
距離にしても守備範囲が広いタイプで
枠順はそれほど気にする必要はありませんが
力を溜められる内目の偶数枠はいい条件ですね。

 

5枠8番 レイデオロ

一昨年のジャパンカップではキタサンブラックを交わして2着
同じ舞台である日本ダービーも勝っており
抜群の舞台適性を見せているレイデオロ

前走のオールカマーはちょっと不甲斐ない内容でしたが
もともとムラな面もある馬でゆったり走れる今回も期待は出来そうです。

スケール感で勝負するタイプの馬なので
せかせかする必要のない真ん中の枠は良いところだと言えますね。

 

5枠9番 ルックトゥワイス

アルゼンチン共和国杯では後方から猛然と追い込んできながらも
4着とあと一歩届かなかったルックトゥワイス

今回のジャパンカップではデットーリ騎手が騎乗という事で
否が応でも注目度は集まります。

鋭い末脚を使うだけに内で脚を溜めたいタイプですが
今回はやや外目の枠を引いたのでそんなにいい条件ではないですね。

あとはデットーリ騎手の手綱さばきに期待がかかります。

 

6枠11番 シュヴァルグラン

一昨年のジャパンカップではレイデオロ、キタサンブラックを破り
見事に勝利を収めたシュヴァルグラン

あれから2年が経過して、晩成型のシュヴァルグランも
さすがに衰えが見え始めました。

休み明けはそれほど動かないタイプなので
少しでもロスなく競馬をしたかったですが、今回は外枠

ちょっと悪い枠を引いてしまいましたね。

 



 

まとめ

ジャパンカップ2019で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 ワグネリアン

4枠6番 ユーキャンスマイル

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

ちょっとレベルの低い今年のジャパンカップ!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がジャパンカップ2019で注目している馬は
良い枠を引いて、勝負気配が上がっていそうなあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑