【きさらぎ賞2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【きさらぎ賞2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではきさらぎ賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

きさらぎ賞はクラシックを目指す馬が集まる重賞レースです。


(写真は2019きさらぎ賞 ダノンチェイサー)

きさらぎ賞はクラシックを目指す馬が集まる重賞レースです。

京都芝1800mという軽い条件で行われるレースであるだけに
皐月賞よりも日本ダービー向きの馬が活躍しやすいレースですが

開催時期や開催条件も微妙なため、
クラシックとの親和性はそれほど高くありません。

過去の勝ち馬を見てみても、昨年の勝ち馬ダノンチェイサーをはじめ

サトノフェイバー、アメリカズカップ、トーセンスターダム

タマモベストプレイ、ネオヴァンドーム

など、クラシックと直結する馬は少ないですが

2016年にはサトノダイヤモンドが勝利して

2011年にはオルフェーヴルが出走するなど

たまに大物が出る興味深いレースになっています。

 

そんなきさらぎ賞2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アルジャンナ 川田 2.8倍
ストーンリッジ 3.6倍
グランレイ 4.5倍
トゥルーヴィル 6.2倍
コルテジア 松山 9.9倍
サトノゴールド 12.5倍(共同通信杯と両にらみ)
ギベルティ 武豊 14.7倍
デアリングダクト 15.2倍
サイモンルモンド 42.1倍
クリノプレミアム 56.0倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

東スポ杯2着の アルジャンナ

前走の東スポ杯2歳ステークスではコントレイルに
ちぎられてしまったもののしっかりと2着を確保したアルジャンナ

新馬戦では単勝1.1倍という圧倒的な人気で勝ち上がっているように
その素質を認められていたディープインパクト産駒

今回のきさらぎ賞はコントレイルがいないメンバー構成
ここでしっかりと結果を残して皐月賞、日本ダービーで
コントレイルにリベンジを果たしたいところです。

朝日杯3着の グランレイ

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは
全く注目されていない状態だったにも関わらず
3着と好走して見せたグランレイ

朝日杯は展開にも恵まれた面はありましたが
GIで3着に入るのは並大抵の事ではありません。

今回のきさらぎ賞で結果を出すことが出来れば
グランレイはクラシックの主役になります。

シンザン記念3着の コルテジア

前走のシンザン記念では人気薄に反発して
3着と好走して見せたコルテジア

シンザン記念のレースは内を通った馬と
前に行った馬が馬券に絡みやすい流れになったので
コルテジアとしては展開に恵まれた形でした。

今回のきさらぎ賞で改めて重賞級の馬なのかどうかが図れそうですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。