【ジャパンカップ2019予想】大混戦の中、最も注目しているのはあの馬

Pocket

ジャパンカップ2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週のマイルチャンピオンシップでは

アルアインを推しましたが、見せ場を作れず惨敗

 

鞍上が池添謙一騎手になったことで

インディチャンプを対抗に落としてしまい

流れの無さというか、勘の悪さが表面に出てきてしまいました。

 

 

結果が出ない事は非常に辛いうえに

情報発信する身としては、心苦しいところではありますが

逆風が吹き尽きる時はあるので

ここを耐えて追い風が吹いたときに一気に前進したしたいと思います。

 

という事で、今週も頑張るぞ~!!

 

という事で、ジャパンカップの馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 

 

ジャパンカップ、万馬券を演出するのはあの馬だ!!

今年のジャパンカップは大混戦が予想されるメンツですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が非常に高いです。

「万馬券総合研究所」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「万馬券総合研究所」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

ジャパンカップ2019で注目している穴馬はコイツだ!

ジャパンカップ2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

 

日本ダービー勝ち馬である レイデオロ、ワグネリアン

天皇賞秋4着で上昇ムードが漂う ユーキャンスマイル

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される ワグネリアン)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

ジャパンカップ2019の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

カレンブーケドール

です。

 

この馬を穴馬として挙げるのはどうかなぁ

と、思っていましたが、ジャパンカップの想定オッズを見てみると

1番人気 ワグネリアン

2番人気 ユーキャンスマイル

3番人気 レイデオロ

この3頭が3強を形成することが予想されています。

 

個人的にはカレンブーケドールを入れた4強じゃないの?

と、思っているんですけどね。

 

想定オッズが記載されているサイトを見てみると

カレンブーケドールはムイトオブリガードやスワーヴリチャードよりも

人気がないと予想されているサイトの方が多かったので、

今回は穴馬のコーナーで取り上げてみましたよ。

 

実績的にはオークス2着、秋華賞2着と
現3歳世代でトップクラスの力を持っている馬ですが

今年の3歳馬が牡馬混合GIで活躍できていない事もあってか

今回のジャパンカップでは
そんなに人気に支持されないことが予想されるようですね。

そんなカレンブーケドールが、なぜジャパンカップで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

有力馬の中で一番マイナス要素が少ない馬??

今回ジャパンカップに登録しているメンバーを見て

「カレンブーケドールが一番マイナス要素が少ないなぁ」

と、思っていました。

 

まずは能力ですが、カレンブーケドールは
クイーンカップこそ4着に敗れていますが

オークス2着、秋華賞2着とGIの勝ちこそありませんが

実績としては優にGI級です。

 

東京競馬場への適性を見てみても

ラヴズオンリーユーに最後まで食い下がったオークスや

直線が長いのに捲って、最後まで押し切るという
離れ業を成し遂げたスイートピーステークス

などを見ても、適性があるのは明らか。

 

状態面についてですが、明らかな叩き台だった紫苑ステークス

そして、持ち味であるスタミナを活かす競馬が出来なかった秋華賞

ここ2戦は不完全燃焼の競馬が続いているので

叩き3走目であるジャパンカップでは能力を出せる状況にある

 

これらを見ていると

能力・適性・ローテーション

どれをとっても文句なしの状態だと言えます。

 

あとは古馬とのレベル差ですが、
こればかりは走ってみないと分からないので

ここには言及できませんが

未知の部分で人気を下げるのは良い事ですし

騎手で人気を下げそうな点もプラスに捉えています。

 

見えるものについては好材料が揃っているので

カレンブーケドールは普通に買える存在だと言えます。

 

 

ジャパンカップはこの情報で的中できる!!

様々な競馬予想を集めと
ジャパンカップはあの馬で断然です!

今週の「ジャパンカップ」も無料で予想を公開しているので
以下をクリックして見て下さいね!!

ナツミの買い目無料情報はコチラから

 

 

不安定な実績馬、騎手だけで人気になりそうな格下馬

カレンブーケドール自身についての評価はしましたが

今年のジャパンカップは他の馬達が貧弱です。

 

一昨年の勝ち馬であるシュヴァルグランは徐々に

パフォーマンスを落とした上に、休み明けでの一戦。

人気になりそうなレイデオロ、ワグネリアンは

今年3回走りながら一度も連絡みなし

(レイデオロについては馬券絡みなし)

ユーキャンスマイルはG3では強さを見せるものの

GIだとワンパンチ足りない存在。

ムイトオブリガード、ルックトゥワイスについては
相性の悪いアルゼンチン共和国杯経由である事に加えて

外国人騎手で実力以上に人気を見込まれそう。

 

という事で、昨年のアーモンドアイや

一昨年のキタサンブラック、(勢いのある頃の)レイデオロ

3年前のキタサンブラック

と言った確固たる主役は存在しません。

 

 

全体のレベルは近年に比べて低い

という点については間違いないので

相対的にカレンブーケドールにもチャンスがあると言えます。

 

 




 

 

以上、2つの理由から

ジャパンカップ2019における

カレンブーケドールは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

 

まとめ

オークス2着、秋華賞2着ともう一歩のところでGIに手が届かない

カレンブーケドールですが、その能力は優にGI級です。

オークスでのパフォーマンスを見ても、東京適性がある馬ですし

秋2戦で力を出し切っていないのでローテーションもプラス。

古馬との力差が分からない点で人気を落とすなら

期待値の高い存在だと言えます。

 

また、今年のジャパンカップはレベルが低く

有力馬について軒並みにマイナス要素がある事を考えると

カレンブーケドールの好走率はより上昇すると言えます。

ジャパンカップでのカレンブーケドールは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

ジャパンカップ2019で私が最も注目している馬はカレンブーケドール
逆に危険だと思っているのはあの馬ですよ。

こっちも注目が必要ですね。

この馬 → 人気ブログランキングへ