【東海ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【東海ステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは東海ステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

東海ステークスはフェブラリーステークスの前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2019東海ステークス インティ)

東海ステークスはフェブラリーステークスの前哨戦となる重賞レースです。

フェブラリーステークスよりも長い距離で行われるレースなので
スタミナと先行力を持ち合わせた馬が出走して来ます。

昨年は1着にフェブラリーステークスを勝った インティ
2着に昨年秋に大活躍した チュウワウィザード
3着には次走でレコード勝ちを果たした スマハマ

と、GIクラスの馬が出走してきました。

実績馬は東京大賞典や川崎記念、チャンピオンズカップからの
直行でフェブラリーステークスに出走するパターンが多いので

まだ実績のない勢いのある馬に注目したいですね。

 

そんな東海ステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

インティ 3.1倍(川崎記念と両にらみ)
スマハマ 3.8倍
ヴェンジェンス 幸 4.9倍
キングズガード 8.9倍
エアアルマス 松山 10.3倍
アングライフェン デムーロ 12.0倍(川崎記念と両にらみ)
アナザートゥルース 14.2倍
モズアトラクション 23.5倍
コマビショウ 24.1倍
ヒストリーメイカー 27.8倍
クロスケ 48.4倍
コスモカナディアン 60.3倍
ビルジキール 77.5倍
アイファーイチオー 93.1倍
マイネルクラース 107倍
ロードアルペジオ 139倍
メイショウウタゲ 152倍
ヒロブレイブ 185倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

メキメキ力をつける ヴェンジェンス

昨年からメキメキと力をつけているヴェンジェンス

前走のチャンピオンズカップは7着と敗れ
GI級の馬達に力負けをした形ですが
その前に出走したみやこステークスでは大捲りで重賞制覇

常に安定した走りが出来る点も魅力で
格下げ戦となる東海ステークスであれば
ヴェンジェンスの力が発揮できそうです。

素晴らしい末脚を持つ キングズガード

8歳と高齢になりながらも、後方から素晴らしい末脚を駆使して
上位に食い込んでくるキングズガード

以前は短距離戦で活躍していましたが
加齢と共にスピード勝負が出来なくなってきたことから
中距離に狙いを定めて出走してきましたが、それが大当たり

みやこステークスでは2着に入り
チャンピオンズカップでは5着に入るなど
老いてますます盛んなところを見せています。

東海ステークスで好走して、
フェブラリーステークスにめどを立てたいですね。

武蔵野ステークスで暴走した エアアルマス

前走の武蔵野ステークスでは人気を背負いながらも
ハイペースに巻き込まれて全く見せ場を作れなかったエアアルマス

エニフステークス、太秦ステークスではド派手なパフォーマンスで
強い競馬をみせたため、GIでの活躍も期待されている馬です。

今回の東海ステークスで巻き返してくるのか?
それとも武蔵野ステークスでメッキが剥がれるのか?

ここでエアアルマスの真価が問われそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。