【AJCC2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【AJCC2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではAJCC2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

AJCCはタフな条件で行われる伝統のG2レースです。


(写真は2019AJCC シャケトラ)

AJCCはタフな条件で行われる伝統のG2レースです。

非根幹距離で行われる中山競馬場でのレースということで
かなりタフな条件に仕上がっています。

昨年はシャケトラが復活の勝利を収めましたが
フィエールマンやジェネラーレウーノが出走しており
GIを狙う馬達にとっても見逃せないレースになっています。

 

とはいえ、AJCCを好走するには舞台適性が必要なレース。

過去には有馬記念を制した マツリダゴッホ

先行力とパワーがウリだった トーセンジョーダン

根幹距離ではスピード負けする ネヴァブション の連覇

など、AJCCのタフな条件に適性を持つ馬が
上位に活躍したレースでもあります。

 

そんなAJCC2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ブラストワンピース 3.1倍
ミッキースワロー 4.5倍
ニシノデイジー 6.4倍
ダンビュライト 7.0倍
ステイフーリッシュ 22.5倍
ドレッドノータス 26.1倍(日経新春杯と両にらみ)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

昨年は不完全燃焼に終わった ニシノデイジー

2歳時には東スポ杯2歳ステークス、札幌2歳ステークスと
出世レースを連勝した実力馬ニシノデイジー

GI制覇が期待された2019年でしたが、
鞍上の勿体ない騎乗もあって
持ち味を発揮できず、不完全燃焼の一年となってしまいました。

持っている能力が高いのは疑いようのない事実なので
2020年はAJCCで結果を出して、活躍の一年にしたいところです。

GI級の破壊力を見せる ミッキースワロー

前走の福島記念では3着と敗れてしまいましたが
オールカマー2着、七夕賞1着と
GI以外では常に勝ち負けが出来る地力を持っているミッキースワロー

トーセンホマレボシ産駒という事でスピード能力に欠ける分
スタミナとパワーで押してくるタイプの馬なので
今回のAJCCはベストの舞台

2年前2着のリベンジを果たしたいところです。

AJCC勝ち経験がある ダンビュライト

2年前のAJCCでは見事に勝利を収めたダンビュライト

ルーラーシップ産駒らしく豊富なスタミナで勝負するタイプなので
前走のジャパンカップのような末脚を活かす舞台は苦手な反面
京都記念のようなスタミナを要する舞台は得意としている馬です。

AJCCの舞台でも勝利経験があるように
タフなレースでダンビュライトの良さが活かせそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング