マイルチャンピオンシップ2019枠順確定、人気馬の中で不利な枠を引いた馬はいるのか??

Pocket

マイルチャンピオンシップ2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたマイルチャンピオンシップ2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

職場でも、学校でも、サークルでも、親戚でも

嫌いな人っていますよね??

嫌いな人と接する時って、どんな事を心がけていますか?

 

 

よく、会社の(立場だけは)お偉い人とかは

「嫌いな人ほど、ぶち当たっていけ!!」

みたいな事を言う人がいますが

私はそうは思わないんですよね~

 

嫌いな人っていうなれば

「自分のエネルギーを吸い取る人」 だと思うんです。

 

そいつの事を考えるだけで

元気がなくなるし、テンションが下がるし、体調が悪くなる

そんな思いをして接して得るものってほとんどないんですよ。

 

嫌な人って大抵、性格が悪かったり

モラハラ・パワハラをしかけてきたり、イジめてきたり

と、大抵ロクなやつじゃないので、

嫌な奴は近づかないに限ります。

 

必要最低限の用件だけは済ませつつ

基本的に自分の視界に入れないようにした方が

自分の人生を楽しく過ごせますよ。

 

そして、今週行われるマイルチャンピオンシップも

馬券を的中できれば楽しいですよね。

という事で、マイルチャンピオンシップの

枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

マイルチャンピオンシップ2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

マイルチャンピオンシップ(京都芝1600m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行馬が有利なレース

・精神力の強い馬が活躍するレース

という相反する特徴があります。

また、天気の方ですが、京都競馬場は週末崩れなさそうなので

良馬場でのレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ダノンキングリー

毎日王冠では最後方から豪快な追い込みを決めて完勝したダノンキングリー

皐月賞や共同通信杯ではインからの競馬をしているように
もともと馬群に入っての競馬が得意なタイプ

前走のように出遅れてしまったら厳しいですが
いつものダノンキングリーの競馬が出来れば
アドバンテージを得られる枠だと言えますね。

 

2枠3番 マイスタイル

前走のスワンステークスでは初めての1400mを
見事にこなして3着と健闘したマイスタイル

先行しての粘りこみが持ち味なので
今回のマイルチャンピオンシップで引き当てた
3番枠は好枠だと言えます。

あとは近年GIと全く縁がない田中勝春騎手が
この相手とこのメンバー(騎手含む)で
どこまで戦えるか、ですね。

 

3枠5番 インディチャンプ

福永祐一騎手の騎乗停止で池添謙一騎手を
背中に迎えてレースを迎えるインディチャンプ

安田記念でもインで脚を溜めて
直線で末脚を爆発させたように内枠を渇望していましたが
今回は絶好と言える枠を引き当てました。

乗り替わりの不安はありますが、
条件としては最高の条件ですね。

 

4枠7番 ペルシアンナイト

2年連続でマイルチャンピオンシップで連に絡んでいるペルシアンナイト

体力勝負型が多いハービンジャー産駒において
インで脚を溜めての一瞬の切れ味を武器にしている馬

昨年のように内枠を引きたかったところですが
今回は7番枠とまあまあの枠に収まりました。

あとは騎手の騎乗次第ですね。

 

 

マイルチャンピオンシップで来るのは、あの関西馬!

チェックメイトではマイルチャンピオンシップにおいて

“絶対的な主役となる関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営がマイル王への道を確信している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
マイルチャンピオンシップで爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

 

5枠10番 アルアイン

前走の天皇賞秋では大外枠の不利を思い切り受けて
レースに参加することが出来なかったアルアイン

昨年のマイルチャンピオンシップでは3着に入っているように
マイルも守備範囲で、先行しての押し切りがアルアインの形なので
出来るだけ内目の枠を欲しかったところでしたが、今回は真ん中の10番枠。

前走よりはいいですが、そんなにいい枠ではありませんね。

 

6枠12番 モズアスコット

前走のスワンステークスでは2着に入り復活を印象付けたモズアスコット

スケール感で勝負するタイプの馬なので
外を回して豪快に差す形が得意なタイプ

今回は12番枠を引き当てたので、
モズアスコット個体としてはいい枠だと言えますが
マイルチャンピオンシップとしては外を回す形は
それほどハマらないので、乗り方が難しい馬ですね。

 

7枠14番 ダノンプレミアム

前走の天皇賞秋では2着に入り
改めて力のあるところを見せたダノンプレミアム

高い能力を持つ反面、精神的な脆さも同居しているタイプで
極端な内枠は避けたかったところですが
脚質面を考えるともう少し内目が欲しかったですね。

何番手で競馬をするのかが焦点となりそうですね。

 

8枠15番 ダイアトニック

前走のスワンステークスでは豪快に差し切って
見事重賞勝利を収めたダイアトニック

ターコイズステークスでも大外を豪快に差してきたように
外差しのレースが染みついていますが、
本質的にはイン差しも出来るタイプの馬なので
もう少し内枠でもよかったかもしれないですね。

スミヨン騎手の手綱捌きに注目ですね。

 

8枠17番 レイエンダ

前走の富士ステークスでは後方から豪快に追い込んで2着と
徐々に調子を取り戻しつつあるレイエンダ

自分が気分よく走れるかどうかが重要な馬なので
揉まれない大外枠というのはレイエンダにとってはいい条件ですが
モズアスコットと同様に外を回してのレースは
展開次第の面もあるので、ルメール騎手がどう乗るか楽しみですね。

外から逃げか先行策に出たら面白いですね。

 



 

まとめ

マイルチャンピオンシップ2019で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠5番 インディチャンプ

1枠1番 ダノンキングリー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

秋のマイル王を決める戦い!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がマイルチャンピオンシップ2019で注目している馬は
抜群のローテーションで挑んでくるあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑