【マイルチャンピオンシップ2019予想】激走の予感がプンプンする穴馬はコイツだ!

Pocket

マイルチャンピオンシップ2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週のエリザベス女王杯は、見事に撃沈してしまいました。

あれだけの馬が揃った状態で

1000m通過が1分3秒弱

という超スローペース

 

そして、それについていったのは

外国人騎手が騎乗する馬ばかり

日本人騎手は「馬鹿の一つ覚え」と言わんばかりに

折り合いだけに気を取られ、後方からのレース運び

 

毎年、秋のGIでは外国人騎手の上位独占が
当たり前になってしまいましたが

エリザベス女王杯のレースぶりをみてしまうと
近年の秋競馬を象徴しているなぁと思いましたね。

 

という事もあってか

今週のマイルチャンピオンシップでは

外国人騎手が騎乗する馬を穴馬にピックアップしましたよ。

 

それでは、マイルチャンピオンシップの馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 




 

マイルチャンピオンシップ2019で注目している穴馬はコイツだ!

マイルチャンピオンシップ2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

3歳馬のリーダー格 ダノンキングリー

天皇賞秋2着で復活した ダノンプレミアム

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される ダノンキングリー)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

マイルチャンピオンシップ2019の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

アルアイン

です。

 

アルアインは今年の大阪杯を勝利して

皐月賞に続いてGI2勝目を挙げた実力馬です。

そして、昨年のマイルチャンピオンシップでは
ステルヴィオ、ペルシアンナイトに続く3着に入り

京都芝マイル戦にも適性を見せている馬です。

 

ただ、秋初戦となった天皇賞秋では大外枠が響き14着と惨敗し

今までのキャリアの中で初の2桁着順を喫した事もあり

今回のマイルチャンピオンシップでは
そんなに人気に支持されないことが予想されます。

そんなアルアインが、なぜマイルチャンピオンシップで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

前走惨敗は完全に度外視!余力たっぷりの状態で迎えられる1戦

アルアインを見る中で、最も気になるのが

天皇賞秋での惨敗です。

アルアインはどんな競馬(勝つ時でも、負ける時でも)でも

しっかりと自分の力を出して、それなりの着順に収まっていました。

 

そんな中、天皇賞秋で14着に終わってしまった事は

”アルアインが終わってしまったのではないか…”

という見解を持つ人も出てくるのですが

 

天皇賞秋の敗戦は気にする必要なし

と、判断しています

 

天皇賞秋の舞台である東京芝2000mは

スタートからカーブになっていて、
外枠が圧倒的に不利な条件ですが

アルアインは大外枠からのスタートである事に加えて

スタートでウインブライトにぶつけられ
さらに外に膨らませられる結果となってしまいます。

 

もともと先行しての粘り込むが持ち味で
道中で脚を溜めての競馬が出来ないアルアインなので

後方からの競馬を嫌い、無理矢理先行しようと脚を使います。

2コーナー、3コーナー、4コーナーと常に外を回り
たっぷりと距離ロスを被った中での競馬で伸びる訳でもなく

「天皇賞秋は最悪の競馬だった」

と言えます。

 

これだけの悪条件が重なる事は滅多になく

アルアインの惨敗は全く気にする必要はありません。

 

逆にアルアインは好走の後に凡走して

凡走の後に好走する疲労に弱いタイプ

 

天皇賞秋は何もできずに負けてしまったので

”疲労度合いとしては皆無”

と言える状況で、マイルチャンピオンシップでは
100%のパフォーマンスが期待できるので

天皇賞秋の惨敗はむしろプラス要素だと言えます。

 

 

マイルチャンピオンシップはあの馬の独壇場だ!

 

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
マイルチャンピオンシップの無料予想を公開します!!

今年のマイルチャンピオンシップは3連単10万円を
記録した菊花賞2018よりもおいしいレース!

以下をクリックして登録して下さい。

マイルCSの予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

 

 

馬に根性を注入できるムーアの手綱で新味開花

今までアルアインに騎乗した騎手を見てみると

皐月賞では松山騎手、大阪杯では北村友一騎手が
騎乗しているように、日本人騎手が中心です。

 

アルアインは先行しての粘り込みが武器であるように

「直線で馬を粘らせる騎手」

「馬の気持ちに火をつける騎手」

がマッチするタイプの馬です。

松山騎手も北村友一騎手も激しいアクションを行うタイプの騎手ではなく

アルアインは綺麗な競馬をずっとしていましたが

今回はムーア騎手が騎乗します。

 

ムーア騎手はペース読みや抜け出しどころを探る技術も一流ですが、

”馬を激しいアクションで追う力”

が素晴らしい騎手です。

 

現状、アルアインには最もマッチした騎手が騎乗するとあれば

マイルチャンピオンシップでは今まで以上に

強いアルアインが見られそうです。

 

今年、大阪杯を勝った実力馬が、

さらにパフォーマンスを上げるとなれば買いですね。

 

 




 

 

以上、2つの理由から

マイルチャンピオンシップ2019における

アルアインは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

 

まとめ

前走の天皇賞秋で惨敗してしまったアルアインですが
天皇賞秋では最悪の条件が重なってしまったようなレースで

14着という着順は気にする必要はありません。

むしろ体質の強くないアルアインにとって、天皇賞秋で惨敗した事は

マイルチャンピオンシップにプラスの要素だと言えます。

 

また、今回はムーア騎手に手綱が変わる事から

今まで以上にアルアインのパフォーマンスアップが期待できます。

マイルチャンピオンシップでのアルアインは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

マイルチャンピオンシップ2019で私が最も注目している馬は
アルアインと同じくらいに注目しているあの馬ですよ。

こっちも怖い存在ですよ。

この馬 → 人気ブログランキングへ