平成26年8月9日の勝負レース!本命・穴馬の狙い馬

Pocket

8月9日は新潟・小倉・札幌の3場開催。

今日のレースの狙えるレースをあげていきましょう。
まずは本命サイドから

まずは小倉。

こちらはメインレースの九州スポーツ杯をとりあげます。

一番気になるのは天気。
台風の影響もあり、重馬場は必至でしょう。

大本命となるサトノアラジンはGIでも勝ち負け
出来るだけの馬で、この秋に期待がかかります。

1000万にしては好メンバーが揃っていますが
その中でも地力が抜けています。

ただ、天気(馬場)・コース、そして人気までを考えた上で

本命は バッドボーイ を推します。

元々切れ味がないタイプなので、馬場が悪くても対応が可能。
最内枠から前で競馬が出来る利点と1600万勝ちの地力は
この条件ならサトノアラジンに一泡吹かせてもおかしくありません。

相手はもちろん サトノアラジン

地力は抜けてますね。説明不要です。

続いて現級勝ちのカナロア、メイショウブシン、
コース実績のあるリングネブラ
とこの3頭を取ります。

買い方は1着バッドボーイで2,3着サトノアラジンの
3連単フォーメーション6点勝負とします。

ただ、ここは天候と馬場で勝負度合いが変わってきますね。

もう1頭の本命サイドは札幌12レース桑園特別

ここはモンドクラッセのレースぶりに注目です。

馬券を買うレースではありませんが
出遅れながら、前走の未勝利戦で2.3秒差のぶっちぎりで
勝ったように休みを経て格段の成長を遂げている可能性が高く
今回はどんな勝ち方をするのか見てみたいですね。

最後の穴狙いのレースを1つあげておきましょう。

レースは新潟メインの越後ステークス

このレースは8枠の2頭エイシンゴージャス、マルヴァーンヒルズが人気になりそうです。

マルヴァーンヒルズは現級勝ちもあり勢いを認めるところですが
2頭ともキャリアが浅く、関東初遠征と不安な材料も多いので
とても本命に出来る馬ではありません。

本命は ナリタシーズン です。

この馬ド追い込み馬でダート戦では禁じ手とも言える脚質ですが
8枠2頭が引っ張る速い流れになりそうで
この馬の展開になるとしたら、このレースでしょう。

ここ2戦は34秒台と最速の末脚を繰り出しており
新潟の実績もあるので、確実に末脚は使ってくれるでしょう。

対抗は ゲンパチメジャー

この馬は休み明けで、成績不振が続いていますが
新潟ダートの実績があり、この舞台での一発が期待出来ます。

続いて新潟実績のあるヤマノサファイア、フルヒロボーイ、カフェシュプリーム
8枠の2頭エイシンゴージャス、マルヴァーンヒルズ
最後に新潟不安も追い込み決着時を想定したタマブラックホール

この7頭を相手に取りたいと思います。

馬券は馬連7点勝負とします。