エリザベス女王杯2019枠順確定、人気馬の中で不利な枠を引いた馬はいるのか??

Pocket

エリザベス女王杯2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたエリザベス女王杯2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週はアルゼンチン共和国杯とみやこステークスが行われましたが

メルマガを発行して初めてのオフ会を東京競馬場で行いました。

来ていただいた人は1名だけでしたが

わざわざ大阪から来ていただいて
とても濃い時間を過ごすことが出来ました。

 

その方と午後から競馬を楽しんだのですが

私が思ったことが一つありました。

 

それは「馬券のレベルが高い!」という事。

私も競馬についてはかなり勉強しているので
馬券の買い方とか予想の視点をみるだけで

「この人は勝てる人なのかどうか?」

というのが分かるんですよね~

 

ちなみに競馬新聞・スポーツ新聞などで予想を公開している

自称プロ予想家はほぼ全員勝てない人たちです。

しっかりと勝つためのロジックを実践して

馬券を購入する姿は見ていてハッとさせられました。

 

こういったレベルの高い人と競馬が出来ると
おのずと収支があがっていくので

一緒に競馬に行くのはレベルの高い人の方がいいですよ。

という事で、エリザベス女王杯の

枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

エリザベス女王杯2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

エリザベス女王杯(京都芝2200m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行馬が有利なレース

・スタミナのある馬が強いレース

という相反する特徴があります。

また、天気の方ですが、京都競馬場は週末崩れなさそうなので

良馬場でのレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 ラッキーライラック

前走の府中牝馬ステークスでは一旦先頭に抜け出す
強い競馬を見せつつ差されてしまったラッキーライラック

2歳時や3歳の春は折り合いがつき
気性も前向きだったので、上手く立ち回れる
内枠の方が良かったですが、古馬になって少し気難しさが出ている状態で
今回の2番枠は正直微妙です。

スミヨン騎手の手綱さばきに期待がかかりますね。

 

2枠3番 シャドウディーヴァ

ローズステークス9着から秋華賞4着と
休み明けを叩いて状態を上げてきたシャドウディーヴァ

今回のエリザベス女王杯では3番枠と言う内枠ですが
フローラステークスやフラワーカップでも
インから差してきたように内枠は得意な条件

直線で外が空きやすい京都競馬場外回りとしては
ベストの枠を引けたと言えますね。

 

3枠5番 ポンデザール

出走メンバーの中で、唯一上がり馬と呼べる
存在であるポンデザール

未勝利戦から一気に4連勝してきてのGI挑戦は
不安と期待が入り混じる状態ですが
2400mや2600mなど長い距離を使って
結果を出してきたスタミナタイプの馬

体力を活かして外々からついていく競馬をしたかっただけに
今回の枠順はちょっと微妙ですね。

 

3枠6番 クロコスミア

エリザベス女王杯は2年連続で2着という
抜群のコース適性を持つクロコスミア

前走の府中牝馬ステークス5着からここに挑む臨戦は
昨年のエリザベス女王杯と同じ

切れる脚はなく、先行しての粘り込みが持ち味なだけに
今回引き当てた内目の偶数枠は絶好の条件だと言えます。

 

 

エリザベス女王杯、最も期待値の高い馬はあの馬!!

今年のエリザベス女王杯はラヴズオンリーユーが主役になるメンツですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が非常に高いです。

「高配当21」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「高配当21」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

高配当21への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

4枠8番 クロノジェネシス

秋華賞では今までの鬱憤を晴らすかのような
圧勝劇を見せたクロノジェネシス

バゴ産駒ながら脚を溜めての直線の爆発力がウリの馬なので
前走のように脚を溜められる内枠がベストでしたが
今回のエリザベス女王杯では真ん中の枠を引きました。

外目ではないので、悪くはありませんが
出来ればインで脚を溜める競馬を見せたいですね。

 

5枠10番 フロンテアクイーン

前走の府中牝馬ステークスでは底力を見せつけて
2着と好走して見せたフロンテアクイーン

重賞では勝ち負けできる馬ですが
GIでは格負けするタイプの馬なので
奇襲をかけられる枠順が良かったですが
今回はもっとも王道である真ん中の枠に収まりました。

逃げるなり、後方で脚を溜めるなり
違う側面を出す騎乗を期待したいですね。

 

6枠11番 ラヴズオンリーユー

オークス以来の競馬となるラヴズオンリーユー

デビューしてから3戦はまともに走っている感じではなく
前走のオークスもカレンブーケドールを力でねじ伏せたという
内容の競馬で全く底が割れていない存在です。

本質的にはインで脚を溜めての直線勝負が向く馬ですが
今回は休み明けという事もあるので
やや外目の枠は許容範囲内といったところでしょうか。

 

8枠16番 スカーレットカラー

前走の府中牝馬ステークスでは最後方付近から
鬼脚を見せて前にいる馬を一気に抜き去ったスカーレットカラー

ここに来ての能力上昇は顕著で有力馬との
力差はほぼないといっても過言ではありませんが
前走も脚を溜めての直線勝負に徹しているだけに
もう少し内目の枠が良かったですね。

 



 

まとめ

エリザベス女王杯2019で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠6番 クロコスミア

2枠3番 シャドウディーヴァ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

女王を決める頂点の戦い!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がエリザベス女王杯2019で注目している馬は
今回は舞台適性が抜群で、期待できるあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑