【エリザベス女王杯2019予想】ラヴズオンリーユー以外で期待しているのはあの馬

Pocket

エリザベス女王杯2019に出走を予定している
出走予定メンバーの中で、最も注目している馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

魅力的な穴馬がいない時に不定期で取り上げている

「今週の注目馬のコーナー」

 

先週のアルゼンチン共和国杯とみやこステークスは

穴馬を狙っていったので、このコーナーをやりませんでしたが

GIシリーズになってこのコーナーは非常に好調です。

 

天皇賞秋こそ ワグネリアン が

枠順の影響もあってきませんでしたが

菊花賞では サトノルークス

秋華賞では カレンブーケドール

を推して、しっかりと馬券に絡んでくれました。

 

今のところこのコーナーで取り上げた馬の

単複回収率が100%を超えているので

年間100%超えを目指して頑張っていこうと思います。

 

今週のエリザベス女王杯は

人気どころで注目している馬と

人気薄で注目している穴馬が1頭ずついるので

どっちも取り上げてみようかなぁ、と思っていますよ!!

 

という事で、今週のエリザベス女王杯における

「今週の注目馬のコーナー」にいってみましょう!!

 

 

エリザベス女王杯2019で
最も注目している馬は

スカーレットカラー

です。

 

 

スカーレットカラーは前走こそ重賞を勝ちましたが

3歳時にフェアリーステークスで2着に入りつつ
チューリップ賞7着、桜花賞8着

と、完全にGIレベルの壁にぶち当たりました。

秋初戦となったローズステークスでも13着と惨敗して

このまま低迷して競走生活を終えると思いきや
4走前にパールステークスを勝利してから馬が一変

重賞で3戦連続で馬券に絡んでおり

前走の府中牝馬ステークスでは豪脚を披露して
一気に後方をごぼう抜きにしました。

 

激戦続きの疲労と3歳時の低迷期から
走るか走らないのか判断がつきづらい馬ですが

近走の内容からある程度人気になることが予想されます。

 

そんなスカーレットカラーをなぜ注目しているのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

注目できる理由とその根拠について

最も勢いのある馬が活躍するエリザベス女王杯

エリザベス女王杯は京都芝2200mという
スタミナ条件でレースが開催されますが

その時分で最も勢いのある馬が活躍する

という傾向にあります。

 

エリザベス女王杯における過去10年の年齢別成績を見てみると

馬券に絡んでいる馬のほとんどは3歳馬と4歳馬

調教技術が進み、ローテーションの研究が行われ

古馬になっても活躍する馬が増えてきた、昨今の競馬界において

これだけ3,4歳馬に良績が偏っているのは珍しいと言えます。

 

もともとタフな舞台に加えて

牝馬限定のGIという各馬が勝負を仕掛けてくる条件から

”小手先の器用さでは乗り切れない”

という傾向がはっきりとみて取れます。

 

また過去10年におけるエリザベス女王杯での
前走着順別成績を見てみると

前走5着以下に沈んだ馬の複勝率はかなり低くなっています。

 

これらのデータからエリザベス女王杯は

勢いのある馬、競走馬としてピークを迎えている馬が
活躍する舞台になっているので

近走、素晴らしいパフォーマンスを見せ続ける

スカーレットカラーが活躍しやすい条件だと言えます。

 

スカーレットカラーの馬体も増え続けている点も

プラスに取れる要素ですね。

 

 

エリザベス女王杯で来るのは、あの関西馬!

チェックメイトではエリザベス女王杯において

“絶対的な主役となる関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営が最強牝馬への道を確信している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
エリザベス女王杯で爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

 

規格外の成長、もともとは体力型の馬が…

スカーレットカラーは ヴィクトワールピサ産駒 です。


(ヴィクトワールピサ)

 

ヴィクトワールピサは皐月賞や有馬記念を勝っているように

産駒はパワーを求められる舞台で活躍する傾向にあります。

 

実際にスカーレットカラーがデビューしてからのレースぶりも

3コーナー過ぎから進出を開始して

4コーナーでトップスピードに持ってきて、パワーで押し切る

というレースを展開していました。

 

しかし、ここ数戦のスカーレットカラーは

道中で脚を溜めて、直線で末脚を爆発させて
パワーに加えて、スピードと瞬発力で差す

という競馬を展開しています。

 

今回のエリザベス女王杯に出走する
クロノジェネシスにも言える事ですが、

産駒の全体的な傾向と違うパフォーマンスを見せる馬は

「能力がとても高い」

という傾向にあります。

 

実際にスカーレットカラーが出走した
前走の府中牝馬ステークスでは

全体的に前残りの流れでありながら

4角14番手から一気に全てを飲み込んで勝利を収めています。

 

単純に今のスカーレットカラーはとても強い

という、内容を見せているので

GIでも十分に通用する力を持っていると判断できます。

 

 




 

以上、2つの理由から

エリザベス女王杯2019で
最も注目をしている馬は

スカーレットカラー

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

2歳時、3歳時は才能が開花せずに
低迷を続けていたスカーレットカラーですが

パールステークスを勝ってからの
パフォーマンスは素晴らしいの一言

一気に成長して才能を開花させた状態です。

 

エリザベス女王杯はタフな条件になっているので
勢いのある馬でないと通用しない舞台となっています。

それゆえに、今回のメンバーで最も勢いのある

スカーレットカラーは無視できない存在だと言えます。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

エリザベス女王杯2019で私が注目している馬はスカーレットカラー

切ろうと思っている馬はあの人気馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ