【エリザベス女王杯2019予想】最もこの舞台があっている穴馬はコイツだ!

Pocket

エリザベス女王杯2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週のアルゼンチン共和国杯、みやこステークスでは

見事に撃沈してしまいました。

みやこステークスを勝ったヴェンジェンスには魅力を感じつつ

実績馬ウェスタールンドの展開利に魅力を感じつつ

最終的には人気目のアナザートゥルースに行ってしまった

自分の勝負弱さを呪うしかないですね。

 

ただ、穴馬を狙うコーナーなので、毎回的中しなくてもOK!

先週の分を取り戻すべく馬を1頭選びたいと思います。

 

という事で、エリザベス女王杯の馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 

 

エリザベス女王杯は混戦ではない!1強レースだ!

競馬セブンではエリザベス女王杯で
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてエリザベス女王杯3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

エリザベス女王杯3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

エリザベス女王杯2019で注目している穴馬はコイツだ!

エリザベス女王杯2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

無敗のオークス馬 ラヴズオンリーユー

秋華賞でGI馬となった クロノジェネシス

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される ラヴズオンリーユー)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

エリザベス女王杯2019の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

シャドウディーヴァ

です。

 

シャドウディーヴァはハーツクライ産駒で
未だに1勝馬という成績に終わっていますが

フローラステークスで2着、フラワーカップ4着と
重賞で勝ち負けできる成績を残しており

GIでもオークス6着、秋華賞4着と差のない競馬をしている馬です。

 

ただ、秋初戦となったローズステークスが9着で

全体的な成績が振るわない点から

今回のエリザベス女王杯では
そんなに人気に支持されないことが予想されます。

そんなシャドウディーヴァが、なぜエリザベス女王杯で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

叩き良化のハーツクライ産駒!3走目で更なる上昇が期待できる

シャドウディーヴァはハーツクライ産駒です。

ハーツクライ産駒は叩いて良化していくタイプの馬が多いですが

シャドウディーヴァは ”まさに叩き良化型”

と言える馬です。

 

シャドウディーヴァの成績を見てみると

新馬戦と2戦目の未勝利戦も2着に終わっていて
3戦目の未勝利戦で圧勝しています。

 

新馬戦の場合は相手が強くて負けてしまう

というパターンがよくありますが

シャドウディーヴァの場合は違います。

 

シャドウディーヴァの新馬戦での勝ち馬はダノンラスター

この馬は2戦目の東スポ杯5着、3戦目の京成杯12着

続く500万条件も3着と4着と大して強い馬ではありません。

 

2戦目の未勝利戦の勝ち馬はジャストアジゴロ

この馬も続くホープフルSで11着と惨敗して

その後1勝クラスを4戦しますが、3着、5着、3着、4着と
勝ち切れておらず、お世辞にも強い馬だとは言えません。

 

この成績を見るとシャドウディーヴァは

使い始めは能力を出せない馬だと言えます。

 

今年の秋を見てみても

トライアルレースで緩い流れとなった
ローズステークスは9着と惨敗していますが

メンバーが強化された秋華賞では4着に入っているように

明らかにパフォーマンスが変わっています。

 

今回のエリザベス女王杯は叩き3走目のレース

シャドウディーヴァの更なるパフォーマンス上昇が

期待できる条件だと言えます。

 




 

明確なスタミナタイプで舞台適性は抜群!

今回のエリザベス女王杯は

京都競馬場芝2200mという
スタミナ優位の舞台でのレースになりますが

シャドウディーヴァには絶好の舞台だと言えます。

 

シャドウディーヴァはハーツクライ産駒らしく
スタミナに優れたタイプの馬

実際に持久力の問われるフローラステークスで好走して

直線のスピード勝負となったローズステークスは惨敗しています。

 

エリザベス女王杯の種牡馬別成績を見てみても

ハーツクライ産駒の複勝率は50%は
ハイアベレージを刻んでいます。

(馬券に絡んだ馬がヌーヴォレコルト、リスグラシューと
人気のある馬なので、回収率はそれほどでもありませんが)

 

シャドウディーヴァはフローラステークスやフラワーカップで

インからの追い込みを決めているように
勝負根性もあるタイプの馬なので

多頭数での競馬での持久力勝負は持って来いの舞台

 

3歳GIで負けてきた馬へのリベンジをするのに

今回のエリザベス女王杯は絶好の舞台だと言えますね。

 

 



 

 

以上、2つの理由から

エリザベス女王杯2019における

シャドウディーヴァは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 




 

 

まとめ

GIでは一歩足りない感のあるシャドウディーヴァですが
ハーツクライ産駒らしく、叩いて良化をするタイプの馬なので

叩き3走目となるエリザベス女王杯では
更なる体調の上昇が期待できそうです。

また、シャドウディーヴァは持久力に優れた馬で
スピード勝負は苦手なタイプなので

スタミナ勝負となりやすいエリザベス女王杯の舞台はピッタリ

ラヴズオンリーユーやクロノジェネシスへ
リベンジを果たせてもおかしくありません。

エリザベス女王杯でのシャドウディーヴァは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

エリザベス女王杯2019で私が最も注目している馬は
シャドウディーヴァと同じくらいに注目しているあの馬ですよ。

こっちも怖い存在ですよ。

この馬 → 人気ブログランキングへ