【エリザベス女王杯2019予想】絶対に馬券を買わないのは危険な人気馬はあの実績馬!

Pocket

エリザベス女王杯2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

先週はGIがお休みだったという事もあり

アルゼンチン共和国杯、みやこステークスと

両レースにおいて1頭ずつ挙げました。

 

アルゼンチン共和国杯は1番人気に推された

アフリカンゴールドが3着

 

 

馬連派にとっては、ギリギリ合格ですが

3連複派にとっては、完全に不合格

皆さんはどうでしたかね~

 

もう一つのみやこステークスは

3番人気のワイドファラオを推して5着

 

 

逃げることが出来なかったことを考えれば

どんな展開でも来れなかっただろうなぁ

と考えると

こちらは合格を挙げられる馬だっと思っています。

 

今週は再びGIレースですよね。

やっぱりビッグレースになればなるほど

破壊力が増しますからね~

 

今週もきっちりと攻めたいと思いますよ!!

 

という事で、エリザベス女王杯の危険馬にいってみましょう!!

 

 

エリザベス女王杯2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ラッキーライラック

です。

 

 

ラッキーライラックは2歳時に
阪神ジュベナイルフィリーズを完勝

3歳になってアーモンドアイという怪物が現れてしまったので
GIを勝つことは出来ませんでしたが

桜花賞2着、オークス3着と十分すぎるほどの成績残しており
今年のヴィクトリアマイルでも1番人気に推された実績馬です。

前走の府中牝馬ステークスは惜敗したものの
差し馬2頭に足下を掬われた形で

ラッキーライラックの走りのレベルは下がっていません。

そんな実績から、今回も上位人気に入ることが予想されます。

 

そんなラッキーライラックがなぜ
エリザベス女王杯2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

年齢を重ねて出てきた気性難の血筋、長距離は・・・

ラッキーライラックはオルフェーヴル産駒です。

 

オルフェーヴル産駒は気性的に難しい馬が多く

「能力があっても力を出し切れない」

という形で負ける馬が多くいます。

 

皐月賞馬エポカドーロが3歳春まで強い競馬を見せていながら

昨年秋から気性の難しさを出して
凡走を続けてしまったあたりからも

しっくり来る方は多いのではないかと思います。

 

そんな中、ラッキーライラックは

「操縦性の良さ」と「前向きな気性」

2歳の頃から重賞で活躍してきました。

ラッキーライラックにとってオルフェーヴル産駒が持っている
気性難問題は関係ないかと思われてきましたが

年齢を重ねてきて、悪い意味のオルフェーヴル産駒らしさが出てきました。

 

阪神牝馬ステークスなどは好スタートから
好位を取れるポジションにいながらも
好位に下がる競馬をみせて凡走していますし

前走の府中牝馬ステークス、2走前のヴィクトリアマイルも
最後の踏ん張りに欠けたのは

操縦性の良さが失われつつあることで

道中、力を溜めることが出来なくなったから

だと、判断できます。

 

今回のエリザベス女王杯は今年走ってきたレースの中で

もっとも距離の長い条件なので

気難しいラッキーライラックにとっては難しい条件になりますし、

最後の踏ん張りが利かなくなる可能性はより高くなります。

 

 

エリザベス女王杯、最も期待値の高い馬はあの馬!!

今年のエリザベス女王杯はラヴズオンリーユーが主役になるメンツですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が非常に高いです。

「高配当21」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「高配当21」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

高配当21への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

2200mの体力勝負の舞台は不得手?

ラッキーライラックは3歳時にオークスに出走して
3着と実績を残していますが

”本質的に今回の距離は長い”

と思っています。

 

2歳時は大人びたレースをする馬だったので
ある程度の距離の融通は利きました

ラッキーライラックが高いパフォーマンスを
見せたレースを振り返ってみると

2歳時に出走した阪神ジュベナイルフィリーズ

3歳時に出走したチューリップ賞

4歳時に出走した中山記念

と、いずれも2000m未満のレース

 

ラッキーライラックの適性距離は

1600m~1800m

だと判断すると、

今回の2200m戦はかなり長い距離でのレースとなります。

 

また、エリザベス女王杯は毎年タフな流れになるレースなので

ただの2200m戦ではなく、体力が問われる2200m戦

になると考えると、

ラッキーライラックにとってはかなり苦しい舞台になりますね。

 

 




 

以上の理由から

エリザベス女王杯2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ラッキーライラック

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

GI阪神ジュベナイルフィリーズを勝利しており

府中牝馬ステークス、ヴィクトリアマイルでも
1番人気に推され、しっかりと走っているラッキーライラックですが

本質的にはマイラーで、スタミナが必要とされる

エリザベス女王杯の条件は向いていません。

 

また、年齢を重ねてオルフェーヴル産駒らしい
気難しさが出てきたラッキーライラックにとって

中距離戦をしっかりと折り合って走る

という事は簡単ではなく、

ラッキーライラックの欠点が露出する可能性が高いと言えます。

エリザベス女王杯ではラッキーライラックを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

エリザベス女王杯2019で私が注目している馬は
今回は差し脚を存分に活かせそうだな

と、思っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ