アジアの復活なるか!?2014レパードS、小倉記念出走予定有力馬

Pocket

今週行われる重賞は

3歳ダート最高峰といえる「レパードS」
小倉の名物競走「小倉記念」

この2レースです。

双方の出走予定有力馬を見てみましょう。

まずはレパードS

こちらの最大の注目は前回圧倒的人気で期待を裏切ったアジアエクスプレス

前走は全く見せ場無く敗戦という事で
馬の能力もさることながら、気持ちの問題が強いと判断出来ます。

そして、スピード勝負となる新潟ダート戦という舞台も
そもそもこの馬の適性とは合っていません。

この2つの大きな関門を突破して復活出来るか、が焦点となります。

馬券の主役はレッドアルヴィスです。

前走のユニコーンSは快勝。
古馬1000万クラスで馬券圏内に入れなかったように
地力面での心配はあるものの、前回と同じだけ走れれば
今回の低調なメンバーなら連勝も十分でしょう。

それに続くのはジャパンダートダービー組の
ノースショアビーチとランウェイワルツ

ジャパンダートダービーは雨の中行われた
脚抜きのいいダートだったので
その時の結果がどこまで反映されてくるか、が焦点です。

スピードで考えればノースショアビーチ
末脚勝負になってくればランウェイワルツ
といったところでしょうか

前走で勝利したアスカノロマン、アナザーバージョンあたりが
伏兵として台頭してきそうな気配です。

もう一方では小倉記念が行われます。

こちらはレベルの高いメンバーが揃いました。

前走で華麗な復活を遂げたメイショウナルト

もともと小倉巧者、夏馬であるこの馬が前走で調子を戻したとあれば
メンバーの揃った今回も主役となれるでしょう。

そのメイショウナルトを底力で上回る馬が2頭

菊花賞2着のサトノノブレス

この馬は非力ですが、スピードと自在性があります。
そういった点で小倉は向くと踏んでの参戦だと思いますが
久々で夏の暑い時に出走してくる点で状態は気になります。

あくまでも天皇賞などのGIを狙ってくる馬ですからね。

もう1頭の実力馬は小倉大賞典を勝ったラストインパクト

こちらは小倉実績十分で、狙っての参戦となります。
小倉大賞典の勝ち方はインパクト十分で
ここの入れば大威張りでしょう。

その他にも重賞ウィナーのマーティンボロ
前走七夕賞2着のニューダイナスティー
ローカル重賞の常連ダコールなど

こちらは比較的堅く収まりそうなメンバー構成ではあります。