【みやこステークス2019予想】絶対に馬券を買わないのは危険な人気馬はあの逃げ馬!

Pocket

みやこステークス2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

今週はアルゼンチン共和国杯とみやこステークスが行われますが

どちらのレースでも危険馬を挙げようと思っています。

 

天皇賞秋で ダノンプレミアム に来られ

菊花賞で ワールドプレミア に来られてしまったので

取り戻そうと必死なんです(笑)

 

取り戻そうとしてさらに傷を深める

というのは競馬あるあるの中の王道ではありますが

ここは予想家としての意地をかけて

真剣勝負で切り馬と向き合いたいと思いますよ。

 

ちなみにアルゼンチン共和国杯の切り馬については

以下の記事で話しているので、気になる方は見てくださいね。

アルゼンチン共和国杯で馬券を買わない危険な人気馬

 

という事で、みやこステークスの危険馬にいってみましょう!!

 

 

みやこステークス2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ワイドファラオ

です。

 

 

ワイドファラオは芝でデビューをしており

その後はしばらく芝のレースを使っていました。

そんな中、未勝利戦を勝ち上がって出走した

ニュージーランドトロフィーで見事に逃げ切り勝ちを収めた素質馬です。

 

NHKマイルカップでは惨敗してしまいましたが

初のダート出走となったユニコーンステークスでも
華麗な逃げ切り勝ちを見せ

高い能力とダート適性を見せている馬で

今回のみやこステークスでも人気になることが予想されます。

 

そんなワイドファラオがなぜ
みやこステークス2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

前走のレベルはイマイチ??まだ能力の証明に難あり

ワイドファラオは初のダート出走となる
ユニコーンステークスでいきなりの重賞勝ちを収めており
かなり高い評価を受けていますが

ユニコーンステークスは展開に恵まれた面もありました。

 

上位に入った馬の4コーナーでの順位を見てみると

1着 ワイドファラオ 4角1番手

2着 デュープロセス 4角5番手

3着 ダンツキャッスル 4角3番手

4着 ヴァニラアイス 4角2番手

5着 エルモンストロ 4角5番手

と、完全な前残りのレースになっています。

 

1000m通過は58秒4(重馬場)と

決してスローペースではなかったのですが
展開の利を得て好走したことは間違いありません。

 

その証拠のこのレースで上位に入った馬は崩れています。

2着デュープロセスはグリーンチャンネルカップを1番人気で5着に敗れ

4着ヴァニラアイスは前走ながつきSを1番人気で11着と惨敗

5着エルモンストロも前走1000万条件を4着と勝ち切れていません。

ワイドファラオがユニコーンステークスを逃げ勝った

という価値は高いとはいえず、能力的には未知の存在だといえますが

その状態で人気に支持されるのであれば

期待値の面では危険だと言わざるを得ません。

 

 

みやこステークスはあの馬を買っておけば楽勝!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料でみやこステークスの予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

強力な同型を相手にするのは厳しい?

ワイドファラオは前走のオパールスプリントでは
番手から競馬をして負けているように

芝でもダートでも逃げてハイパフォーマンスを出すタイプです。

 

今回のみやこステークスでも逃げたいところですが

このレースは強力な同型に囲まれています。

 

インティは7連勝でフェブラリーステークスを勝利

しかも、逃げ切り勝ちを果たした強烈な実力馬

そしてもう1頭の有力馬のスマハマは

前走の名鉄杯を逃げてレコード勝ちした快速馬

 

実績と全体的な能力で上回るGI級の馬2頭を相手に

ワイドファラオは逃げを打たなくてはいけない。

と考えると、

非常に高いプレッシャーの中でのレースになることが想定されます。

 

逃げ馬はノープレッシャーで逃げてこそ力を発揮できるので

これだけ負担のかかる舞台だとワイドファラオの力が

十分に発揮できない可能性が非常に高くなります。

 

また、みやこステークスの過去のデータを見てみると

上がり3ハロンのタイムが速い馬が活躍する傾向にあります。

ワイドファラオは逃げて最後まで粘るタイプの馬なので

みやこステークスの舞台は合わない可能性が高いです。

 




 

以上の理由から

みやこステークス2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ワイドファラオ

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

初のダート戦となるユニコーンステークスを勝利して
3歳ダート界の新星として現れたワイドファラオですが

ユニコーンステークスはメンバーレベルも高くなく、
展開にも恵まれていた事を考えると
それほど高い評価は与えられません。

 

また、今回出走するみやこステークスの舞台は
上がりの脚が必要である舞台だという事を考えると

ワイドファラオが得意としている先行策が
通用しづらい舞台設定となっているので

ワイドファラオの欠点が露出する可能性が高いと言えます。

みやこステークスではワイドファラオを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

天皇賞秋2019で私が注目している馬は
今回は差し脚を存分に活かせそうだな

と、思っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ