降級馬ゴッドフリートの取捨が鍵、2014五頭連峰特別予想

Pocket

今週の重賞は面白そうな分、今日のレースは魅力のあるレースがありませんでした。

今日は回避して明日の重賞へ全力投球
いう形でもいいんですが
予想はしておきたいと思います。

今日取り上げたのは新潟10レース五頭連峰特別

新潟は開幕週なので、展開は前残りのなる公算は高いでしょう。
ただ、こればっかりはレースを見てみるまでわかりません。

状況によって買い目を変えて下さいね。

まず、このレースのポイントは2階級降級のゴットフリートの取捨。

近走は不振でも、昨年は京成杯AH3着があるように実績は断然上。
このクラスなら、この馬の能力は抜けていると判断できます。

あとは新潟の適性でしょう。

3走前は新潟のオープンクラス0.2秒差6着という事で
一見、問題ないように思えますが、本質的には一瞬の脚しか使えない馬で
新潟競馬場でのレースは不向きです。

能力と適性、この比較になりますが
人気面を考慮すると買えない馬であるという判断をします。

本命は同枠の ケイティープライド です。

新潟マイル戦はディープ産駒を始めとしてスピード馬が成績を収める舞台。
この馬も降級ですし、どの競馬場でも安定した走りを見せるあたりは
連軸としての信頼感は十分ですね。

対抗筆頭は ミナレット を挙げます。

こちらも降級馬ですが、前走は現級で敗戦しています。
地力は十分なだけに負けた後が狙い目ですね。
枠順もいいし、新潟実績もあるので対抗以下には落とせません。

3番手は アートフェスタ

この馬は未知の魅力に期待するという形なので
伸るか反るかという結果になるでしょう。
父親ゼンノロブロイながら、福島で圧勝。
能力はかなり高い可能性があります。

最後に抑えてで アルバタックス

鞍上が岩田騎手に代わり人気も手頃、抑えには入れたい1頭です。

イタリアンネオ、ダンスアミーガ、メドウヒルズなどの
3歳勢はもちろん来る可能性がありますが
全て買っていては馬券になりませんからね。

上位の馬から買っていきたいと思います。

馬券はケイティープライドから馬連3点

あまり勝負度合いが高いレースではないので
楽しむ程度の金額で十分でしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。