【アルゼンチン共和国杯2019予想】絶対に馬券を買わないのは危険な人気馬はあの馬!

Pocket

アルゼンチン共和国杯2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

先週の天皇賞秋でもこのコーナーで1頭を挙げました。

その馬の名前は

ダノンプレミアム

 

 

安田記念を惨敗したというのはそれほど
大きな根拠ではなかったんですが

どうもGIの大舞台になると

元の力を発揮できないなぁ

と、思っていたんですよね~

 

高い能力を持っていてもGIというタフな舞台になると
力を発揮できない馬って結構いるので

ダノンプレミアムもそういうタイプなのかなぁと思っていたんですが…

番手につけていたダノンプレミアムにしっかりと粘られてしまいました。

 

 

アーモンドアイ本命、アエロリット対抗で

最終予想を挙げていたので、かなり残念な結果でしたよ。

ただ、これだけ噛み合わないという事は

噛み合った時の破壊力が出てくる

という事なので、気にせずどんどん攻めていこうと思います。

 

という事で、アルゼンチン共和国杯の危険馬にいってみましょう!!

 

 

アルゼンチン共和国杯2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

アフリカンゴールド

です。

 

 

アフリカンゴールドは未勝利を卒業するまでに
4戦を要しましたが、未勝利を勝ってからは
とんとん拍子で勝ち上がっていき菊花賞へ出場

菊花賞では12着と敗れましたが

条件戦では堅実に走り、前走で準オープンを卒業

能力の底がまだ割れていない点や

前走の勝ち方が良かった点から

人気になることが予想されます。

 

そんなアフリカンゴールドがなぜ
アルゼンチン共和国杯2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

前走のレベルはイマイチ??まだ能力の証明に難あり

アフリカンゴールドは前走の六社ステークスを
2着に1馬身1/4差と完勝しており
本格化を匂わせる評価を受けていますが

六社ステークスはそれほどレベルの高いレースではありません。

 

 

まずレース全体の流れが遅かったという点

1000m通過が1分2秒7

というスローペースに流れた事で

先行したアフリカンゴールドに有利な流れとなりました。

 

2着トラストケンシンも4角4番手

3着ミスマンマミーアは4角10番手から差してきましたが
4着ロサグラウカも4角2番手と先行しており

前にいる馬が有利な流れだったと言えます。

実際に上位入線した馬のほとんどが上がり33秒台だっただけに

前で粘ったレースにそれほど価値はありません。

 

2つ目のメンバーがそれほど強くなかったという点

このレースの1番人気馬はオジュウチョウサン

障害王ではありますが、平場での実績は
福島の非根幹で行われた1000万勝ちのみ

と、大して強くない馬である事は明白です。

 

2着トラストケンシンも1600万クラスでの
馬券絡みがない馬でしたし

3着ミスマンマミーアも3勝クラス初挑戦の馬

4着ロサグラウカもここ2戦掲示板に入れていなかった

というように、戦った馬のレベルは高くありません。

 

ですので、六社ステークスの内容だけで

アルゼンチン共和国杯も有力と数えるのは早計です。

 

それ以外のレースを見てみると

準オープンを勝ちきれず

という実績しかなく、

インパクトが薄いと言わざるを得ません。

 

 

アルゼンチン共和国杯2019、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
アルゼンチン共和国杯はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはアルゼンチン共和国杯

TAZUNAではアルゼンチン共和国杯の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

末脚を持っていないタイプ!長い直線はどうか??

アフリカンゴールドが好走したレースを見てみると

2,3番手の好位から抜け出しての粘りこみ

で結果を出しています。

 

この脚質自体は特に問題ではないのですが

アフリカンゴールドは鋭い末脚を持っていない点は問題です。

 

過去10年のアルゼンチン共和国杯における
上がり3ハロンタイムの順位別成績を見てみると

上がり3ハロンの速い馬が結果を残している

という事が分かります。

 

アフリカンゴールドの過去5戦の上がり3ハロン順位をみてみると

前 走 六社ステークス 33.6秒(3位タイ:1着)

2走前 マレーシアカップ 33.8秒(4位タイ:4着)

3走前 烏丸ステークス 34.4秒(6位タイ:2着)

4走前 御堂筋ステークス 36.4秒(3位タイ:4着)

5走前 日経新春杯 40.0秒(14位タイ:15位)

という事で、どのレースでも着順以下の

上がり3ハロン順位となっています。

 

直線での争いになった時の事を考えると

かなり不安な材料である事は間違いないですね。

 




 

以上の理由から

アルゼンチン共和国杯2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

アフリカンゴールド

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

前走の六社ステークスを完勝して
勢いに乗るアフリカンゴールドですが

メンバーレベルも高くなく、展開にも恵まれていた事を考える

それほど高い評価は与えられません。

 

また、今回出走するアルゼンチン共和国杯の舞台は
末脚勝負になりやすく、上がりの脚が必要である事を考えると

アフリカンゴールドが得意としている先行策が
通用しづらい舞台設定となっているので

アフリカンゴールドの欠点が露出する可能性が高いと言えます。

アルゼンチン共和国杯ではアフリカンゴールドを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

アルゼンチン共和国杯2019で私が注目している馬は
今回は差し脚を存分に活かせそうだな

と、思っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ