【中山金杯2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中山金杯2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中山金杯2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中山金杯は毎年の年初めに行われる名物重賞レースです。


(写真は2019中山金杯 ウインブライト)

中山金杯は毎年の年初めに行われる名物重賞レースです。

「競馬の初めは金杯から」

という格言がある事からも分かるように
ただの重賞ではなく、1年の予想を占うゲン担ぎ的なレースとして
扱われている点が特徴のレースですね。

昨年は重いハンデを背負いながらウインブライトが勝利
その後、中山記念や香港のクイーンエリザベス2世カップを勝利

馬にとっても縁起が良いレースなのかもしれないので
1年を占う意味で注目度が高い重賞ですね。

 

そんな中山金杯2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ザダル 4.1倍
トリオンフ 三浦 4.7倍
クレッシェンドラヴ 5.3倍
ギベオン 6.7倍
ブレステイキング 8.0倍
カデナ 8.1倍
ウインイクシード 8.8倍
ブラックスピネル 10.2倍
ノーブルマーズ ミナリク 13.9倍
マイネルサーパス 14.4倍
レッドローゼス 15.6倍
テリトーリアル 藤岡康太 17.0倍
アールスター 18.4倍
タニノフランケル 20.1倍
アクート 21.6倍
ハッピーグリン 25.1倍
ショウナンバッハ 26.9倍
イレイション 30.4倍
トーセンスーリア 35.8倍
マイネルハニー 52.8倍
アンノートル 68.2倍
シャイニープリンス 105倍
メイショウエイコウ 139倍
サイモンラムセス 152倍
ソッサスプレイ 160倍
チェスナットコート(出走回避)

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

休み明けでいきなり走った トリオンフ

前走のチャレンジカップでは長期休み明けだったにも関わらず
積極的な逃げを見せて2着に食い込んだトリオンフ

2走前の小倉記念でも圧勝劇を見せたように
持っている能力はG3レベルでは勝ち負け必至

休み明け好走の反動さえなければ
G3の中山金杯は勝ち負けといったところでしょう。

スランプから復活した カデナ

3歳時には弥生賞を勝ちながらもクラシックで凡走

その後、スランプ状態に陥りながらも
今年になってから復活を果たしてきたカデナ

前走の天皇賞秋はさすがに距離が長い印象がありましたが
小倉記念、新潟記念で馬券に絡んでいるようにG3なら上位の存在。

中山金杯で久々の重賞勝利といきたいところです。

何とか復活したい ノーブルマーズ

宝塚記念3着という実績があり
持っている能力では一枚上だと言えるノーブルマーズ

宝塚記念以降は完全に勢いが止まってしまった形になり
重賞で連対できていませんが、
時折見せる好内容の競馬を見るとまだやれそうな印象。

中山金杯で復活をして、またGIを狙いたいところです。

逃げればしぶとい ブラックスピネル

前走のチャレンジカップでは後方からの競馬になって
チグハグな内容になってしまったブラックスピネル

道中で力を溜めても直線で弾けるタイプではないだけに
今回の中山金杯では逃げに回りたいところ

メンバーにもよりますが、ブラックスピネルが
中山金杯で好走出来るか、出来ないかは
出走馬との兼ね合いになりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング