【シンザン記念2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【シンザン記念2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではシンザン記念2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

シンザン記念は年初めに行われる3歳マイル重賞です。


(写真は2019シンザン記念 ヴァルディゼール)

シンザン記念は年初めに行われる3歳マイル重賞です。

3歳マイル重賞の頂点であるNHKマイルカップに向かうには
開催時期が早いレースなので、一流馬は集まりづらく

総じて、現段階での完成度が高い馬が来やすいレースです。

ただ、2018年には後の3冠馬になるアーモンドアイが勝利

その遥か前にもダービー馬タニノギムレット、
牝馬3冠を達成したジェンティルドンナ
NHKマイルカップ勝ち馬ミッキーアイルが勝っており

大物が出現することがあるレースなので
今後のクラシックを占う意味で見逃せないレースになっています。

 

そんなシンザン記念2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サンクテュエール 2.3倍
ルーツドール 3.2倍
タガノビューティー 4.9倍
オーマイダーリン 9.2倍
プリンスリターン 9.8倍
カバジェーロ 12.5倍
ヴァルナ 15.3倍
ヒシタイザン 21.6倍
フルフラット 29.1倍
コルテジア 54.8倍
ディモールト 70.4倍
カイトレッド 123倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

アルテミスステークス2着の サンクテュエール

前走のアルテミスステークスでは2着と好走したサンクテュエール

アルテミスステークスの勝ち馬はリアアメリアという事で
ここでの2着は勝ち負けレベルの価値があります。

実際は新馬戦でも好位から完勝しており
過去2レースの上がり3ハロンタイムは33.6秒

クラシック路線に乗っていくために
今回のシンザン記念で無様な競馬は見せられません。

フィエールマンの妹 ツールドール

新馬戦では3番人気に甘んじましたが
しっかりと勝利して見せたツールドール

菊花賞、天皇賞春とGI2勝を挙げているフィエールマンの妹
父親はジャスタウェイに代わり、馬体は520kgと大柄な馬なので
フィエールマンとは違った個性を持っていそうですが
その素質の高さは兄譲り。

スピード勝負になるシンザン記念で勝ち負けが出来れば
一気にクラシックが見えてきそうですね。

朝日杯フューチュリティステークス4着の タガノビューティー

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは
初めての芝レースでありながら
後方から鋭い末脚で差してきたタガノビューティー

レシステンシアが逃げて飛ばしてスピード競馬になった中で
末脚を発揮したのは収穫であり、タガノビューティーの力の証明でもあります。

今回のシンザン記念で好走して
皐月賞の有力馬に躍り出たいですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング