天皇賞秋2019枠順確定、人気馬の中で不利な枠を引いた馬はいるのか??

Pocket

天皇賞秋2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた天皇賞秋2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週のメインレースである天皇賞秋の枠順が確定しましたね。

個人的には

買いたい馬が嫌な枠に入って

切りたい馬が良い枠に入る

という最悪の結果になりました。

 

こういう時って皆さんはどうしますか?

枠順をそれほど重視しない人だと悩まないんでしょうが

私は枠順も予想の要素に入れているので
買おうと思っていた馬を切りたくなっちゃうんですよね。

 

でも、個人的な経験からいうと

こういう時は切らない方が良い!!

 

枠順が悪くても来る可能性がある

というのは、もちろんなんですが

枠順だけで切った馬が来た時の後悔がハンパないんですよね~

 

やっぱり人生は自分の後悔の内容に生きるのが一番です!!

という事で、買う金額はともかく

狙っている馬はしっかりと買いますよ~

 

それでは天皇賞秋の枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

天皇賞秋2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

天皇賞秋(東京芝2000m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・差し馬が強いレース

・タフな競馬に対応できる馬が強いレース

という相反する特徴があります。

また、天気の方ですが、東京競馬場は週末崩れなさそうなので

良馬場でのレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 アーモンドアイ

前走の安田記念ではスタート直後の不利もあって
3着と連勝街道を止めてしまったアーモンドアイ

負けてもアーモンドアイの強さが薄れる訳ではありませんが
今回の天皇賞秋では2番枠と言う内枠を引きました。

馬群に揉まれる競馬はあまり歓迎ではないだけに
ちょっと嫌な枠に入りましたね。

 

2枠4番 スワーヴリチャード

前走の宝塚記念では3着に入り
健在ぶりを示したスワーヴリチャード

昨年の天皇賞秋では大きく崩れましたが
もともと東京は得意なタイプで、
馬群で競馬をする内枠も得意なタイプ

今回は良い枠を引いたので、巻き返しに期待ですね。

 

3枠5番 アエロリット

前走の毎日王冠ではインディチャンプに並ばれながら
再度差し返して2着に入ったアエロリット

東京は大得意の舞台で2000mも十分にこなせる距離
昨年のマイルチャンピオンシップで大敗している事から
秋はここがメイチのローテーションだと言えますし
逃げを打ちたいアエロリットとしては良い枠を引きましたね。

 

3枠6番 ユーキャンスマイル

前走の新潟記念では息の長い末脚で
完勝して見せたユーキャンスマイル

もともとはステイヤータイプなので
小回りでのスピード勝負は苦手な分
東京で行われる天皇賞秋は良い舞台ですね。

後方から外にまわすと遅刻しそうなタイプなので
今回の6番枠は良い枠だと言えますね。

 

 

天皇賞秋は混戦ではない!1強レースだ!

競馬セブンでは天皇賞秋で
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして天皇賞秋3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

天皇賞秋3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

5枠9番 ダノンプレミアム

安田記念では思わぬ惨敗を喫してしまったダノンプレミアム

改めて逃げないと厳しい面を見せた馬なので
もう少し内目の枠を引きたかったですが、今回は真ん中の枠

安田記念よりも良い枠を引けたので
今回はダノンプレミアムの本来の力を見せてくれるかもしれません。

 

5枠10番 サートゥルナーリア

現役最強馬であるアーモンドアイに挑戦状を叩きつける形で
天皇賞秋に参戦してきたサートゥルナーリア

スケール感で走るタイプなので、能力勝負となる
天皇賞秋は苦手は舞台ではありませんが
器用さはないので、極端な内枠、外枠は避けたかったところ

そういった意味では今回の10番枠は最高の枠順だと言えますね。

 

7枠14番 ワグネリアン

前走の札幌記念では4着と3歳時に見せた走りからは
徐々にパフォーマンスを落としている感のあるワグネリアン

今年はまだ2戦しか消化しておらず
力を溜めてきた感があるので、期待できるローテーションなのですが
今回は最悪と言える外枠を引きました。

体力で勝負できる馬ではないので
この枠順でどこまで勝負出来るのか。

福永祐一騎手の手腕が問われますね。

 

8枠16番 アルアイン

今年の大阪杯を勝ったアルアイン

勝ちきれないまでも常に安定した走りを見せる馬ですが
今回は距離ロスを被る大外枠を引いてしまいました。

安定感がある反面、爆発力がないので
天皇賞秋で結果を出せていない外枠はさすがに厳しいですね。

 



 

まとめ

天皇賞秋2019で良い条件の枠をゲットしたのは

5枠10番 サートゥルナーリア

3枠5番 アエロリット

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

超豪華メンバーで行われる戦い!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が天皇賞秋2019で注目している馬は
枠順イマイチも、ここで期待できるあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑