【ホープフルステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ホープフルステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではホープフルステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ホープフルステークスは1年の最後に行われるGIレースです。


(写真はホープフルステークス2018 サートゥルナーリア)

ホープフルステークスは1年の最後に行われるGIレースです。

以前は有馬記念が一年を締めくくる最終レースとなっていましたが
ホープフルステークスがGIに昇格したことにより
一年を締めくくるGIレースへと位置付けられました。

GI元年の勝ち馬であるタイムフライヤーこそ
その後、大きな活躍を見せることが出来ませんでしたが

昨年のホープフルステークス勝ち馬であるサートゥルナーリアは
その後、皐月賞を勝利して世代トップの力を見せつけると同時に
皐月賞と同じ舞台で行われるホープフルステークスの利点を活かしました。

今年のホープフルステークスはどの馬が勝つのか?

来年のクラシックを占う意味で注目の1戦です。

 

そんなホープフルステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

コントレイル 1.5倍
ブラックホール 5.9倍
ワーケア 6.4倍
オーソリティ 7.2倍
ラインベック 9.7倍
ヴェルトライゼンデ 10.1倍(京成杯と両にらみ)
ディアマンミノル 19.2倍
ブルーミングスカイ 33.6倍
ナリノモンターニュ 40.5倍
ワスカランテソーロ 43.8倍
ラグビーボーイ 55.0倍
ガロアクリーク 64.7倍
ハギノエスペラント 73.9倍
ディアセオリー 109倍
パンサラッサ 134倍
クリノブレーヴ 186倍
ゼノヴァース 241倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

名牝アパパネの子供 ラインベック

ディープインパクトにGI5勝のアパパネという
超良血馬であるラインベック

前走の東スポ杯2歳ステークスでは
同じディープ産駒であるコントレイルとアルジャンナに
力負けしたような形になりましたが

中京2歳ステークスのレースぶりを見る限りでは
ホープフルステークスの巻き返しは十分にあります。

レースセンスが高い ヴェルトライゼンデ

新馬戦、萩ステークスと好位をキープしながら
最速の上がりを使っているヴェルトライゼンデ

いいポジションを取れる器用さと
速い末脚を使える破壊力を兼ね備えた形で
連勝を重ねている点がヴェルトライゼンデの魅力です。

ホープフルステークスはある程度のポジションを確保できた方が
活躍できるレースなので、センスの高いヴェルトライゼンデにとって
実力を存分に発揮できる舞台になりそうです。

アイビーステークス勝ちの ワーケア

前走のアイビーステークスでは重馬場のレースを
パワフルに突き抜けて圧勝したワーケア

新馬戦、アイビーステークスと1800m戦を使っているように
短距離よりも中距離指向のハーツクライ産駒

ホープフルステークスのGI元年は
ハーツクライ産駒のタイムフライヤーが勝っているように
舞台適性はピッタリなので、ここも十分に期待出来ます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。