府中牝馬ステークス2019枠順確定、台風の後の馬場、枠順が合うのはどの馬??

Pocket

府中牝馬ステークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた府中牝馬ステークス2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は土曜日、日曜日と東京競馬場の開催が中止になりましたね。

 

かなりの勢力の台風だったので競馬以前に
現地の人の生活に支障がない事を願いつつ

気になるのは東京競馬場の馬場ですよね。

 

天気予報としては、月曜日は不安定ではありますが

日曜日が一日晴れの予報なので
良馬場で行われる可能性が高そうです。

 

という事で、極端な極悪馬場だとは考えず

限りなく良馬場に近い馬場で枠順の良し悪しを考えていきたいですね。

 

という事で、エリザベス女王杯の前哨戦となる

府中牝馬ステークス2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

府中牝馬ステークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

府中牝馬ステークス(東京芝1800m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・脚質の有利不利がないレース

・タフで精神的に強い馬が活躍するレース

という相反する特徴があります。

また、天気の方ですが、今週は晴れ予報なので

良馬場のレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 ディメンシオン

前走の京成杯オータムハンデでは先行策にでて
2着と重賞でも通用する力を見せたディメンシオン

典型的なディープインパクト産駒で
体力よりもスピードで勝負するタイプの馬

今回は距離ロスなく、体力を溜める事が出来る
2番枠をゲットしました。
ディメンシオンにとっては最高の枠順ですね。

 

2枠3番 カンタービレ

ローズステークスでは体力を活かして勝利して
秋華賞でも追い込んで3着に入ったカンタービレ

それ以降の競馬で結果が出ていないように
不器用なタイプで大味な競馬で結果を出した馬

今回は馬群に揉まれて、器用さを必要とされる内枠
カンタービレにとっては歓迎出来ない枠順ですね。

 

3枠5番 ダノングレース

前走のクイーンステークスでは致命的な不利を受けて
最下位に沈んでしまったダノングレース

本質的には体力を活かした競馬が得意ではありますが
前走は内から伸びかけていたように
馬群に入っての競馬も出来る馬

枠順としては合格点といったところですね。

 

4枠8番 スカーレットカラー

外から回る体力勝負が得意な
ヴィクトワールピサという血統にあって
前走は内から鋭く差してきたスカーレットカラー

枠順に拘る馬ではないので、どの枠順でも良かったのですが
どんな流れにも対応できる真ん中の8番枠は
絶好の枠順だと言えますね。

 

 

秋華賞はあの馬の独壇場だ!

 

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
秋華賞の無料予想を公開します!!

今年の秋華賞は3連単10万円を
記録した菊花賞2018よりもおいしいレース!

以下をクリックして登録して下さい。

秋華賞の予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

 

 

6枠12番 レッドランディーニ

前走のマーメイドステークスでは昇級戦ながら
2着と健闘したレッドランディーニ

のびのびとしたコースで脚を溜めて競馬するのが
得意な馬なので、極端に揉まれない外目の枠は
まずまずの条件だと言えます。

前走は展開に恵まれた部分があったので、
どこまで能力値が高いのか、試金石となりそうですね。

 

7枠13番 クロコスミア

エリザベス女王杯で2着が2回あるクロコスミア

ステイゴールド産駒らしく、大舞台に強いタイプで
前哨戦では気持ちが中途半端な形で出てくる事が多いです。
(勝負根性が優れているタイプなので叩いた方が良い馬)

今回は外枠を引いたので、先手を取れるかどうかが
ポイントになりそうです。
後方に下げてしまうと厳しい競馬になりそうですね。

 

7枠14番 プリモシーン

前走の中京記念では3着に敗れてしまったプリモシーン

1番人気での横綱競馬で足元を掬われてしまったので
内容的には悲観する必要はありません。

ディープインパクト産駒ながらパワーのある馬で
内枠で脚を溜めるよりも、外を回した方が良い馬

外枠でも不確定要素が減ったと解釈したいですね。

 

8枠15番 ラッキーライラック

春シーズンは展開が向かなかったり、
人気になって足元を掬われてしまったりと
不運な競馬が続いてしまったラッキーライラック

もともと好位につけて、そのまま推進力で押し切る形が得意なので
内枠を引きたかったですね~。

秋シーズンも不運に見舞われてしまうのか。
ラッキーライラックの天運が試されるレースです。

 



 

まとめ

府中牝馬ステークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠2番 ディメンシオン

7枠14番 プリモシーン

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

エリザベス女王杯へとつながる注目のレース

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が府中牝馬ステークス2019で注目している馬は
この舞台が最適だと言えるあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。