秋華賞2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

秋華賞2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた秋華賞2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私は東京に住んでいるのですが

観測史上、最大の台風が関東に迫っているそうです。

台風の進路を見る限り、がっつりとぶつかってきそうで

どれだけの被害が出るのか想像がつかないですね。

 

で、スーパーなどではカップラーメンやパン

そして、飲料が売り切れ続出と言う事でパニックっぷりを表していますね。

 

今から何個か買ってどうするの??

普段から備えとかしていないの??

と、個人的には思いますが、まあ追い詰められないと動かない

人間という生き物の特徴が如実に出てきますよね。

 

個人的にはこういった想定外の災害がこれから

立て続けに起こるのは間違いないと思っているので

出来るだけ身軽でいる事が心と体の自由度を上げてくると思っています。

 

競馬予想についても身軽でいた方がいいですよ。

たまにこの馬は堅いとかいって

単勝1.5倍くらいの馬に大金を賭ける人とかいますからね。

 

こういった賭け方をするとまず勝てないですから。

秋華賞は天気も相まって波乱ムード

大穴を狙いたくなりますが、
私は中穴に厚く張ろうと思っていますよ。

 

という事で、秋華賞2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

秋華賞2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

秋華賞(京都芝2000m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・逃げ馬を除く先行馬が強いレース

・持久力が求められるレース

という相反する特徴があります。

また、天気の方ですが、京都競馬場の方は大崩れがなく

良馬場のレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ダノンファンタジー

ディープインパクト産駒らしい切れ味とスピードを
武器にしているダノンファンタジー

体力に不安があるタイプなので、
内枠というのは本質的に悪い条件ではありませんが
今回は1番人気必至の状態での最内枠

この枠順で後ろに行ってしまうと包まれる可能性があるので
前に行くしかない条件だと考えると
デメリットの方が大きい枠だと言えますね。

 

3枠5番 クロノジェネシス

バゴ産駒ながら、スピードと瞬発力を武器にした
異端な存在のクロノジェネシス

3歳牝馬の中でもトップクラスの力を持つ馬ですが
今回はぶっつけ本番のローテーションを選んできました。

桜花賞ではポジショニングが後ろすぎたため
ロスを大きく被った形になりましたが
今回の秋華賞では内枠を引き当てました。

脚を溜めて爆発させられる条件で悪くはありません。
あとは北村友一騎手に内を突く度胸があるかどうかだけですね。

 

4枠7番 ビーチサンバ

ローズステークスで2着に入り
改めてその力を証明して見せたビーチサンバ

器用なタイプでどんな競馬でも出来る馬なので
極端な枠は嫌なところでしたが、
今回は真ん中の枠に収まりました。

条件としては良い条件だと言えますね。
あとは底力が通用するかどうかでしょう。

 

4枠8番 カレンブーケドール

オークスで大穴を空けて世間をあっと言わせたカレンブーケドール

紫苑ステークスは如何にも練習台という
内容だったので、秋華賞での上積みが期待できますが
今回は真ん中の偶数枠という絶好の条件を引き当てました。

ディープインパクト産駒としては体力に寄ったタイプの馬なので
好位につけて、先行押し切りを狙いたいところですね。

 

 

3日間開催・3重賞攻略は指数で!

今週は秋華賞、府中牝馬S、東京ハイJの3重賞が開催されますね!
1つ1つ予想するのは大変じゃありませんか?

そんな時は「指数」を頼るのもイイと思いますよ!

3重賞の過去3年分のデータをまとめてみたので見てみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━

■秋華賞

18年指数1→7→2位

17年指数3→2→4位

16年指数3→5→9位

■府中牝馬S

18年指数2→1→8位

17年指数5→3→1位

16年指数4→2→1位

■東京ハイJ

18年指数3→1→4位

17年指数2→1→6位

16年指数1→4→1位

━━━━━━━━━━━━━━━━

見た感じ秋華賞は指数上位が来るも昨年以外は1位が来ないことから波乱の可能性も考えられますね。
逆に東京開催の2重賞に関しては指数1位馬が3年連続入線していて相性が良いレースと言っていいでしょう 。

先週の指数の結果ですが、3連単的中率50%超を記録しました!2レースに1回当たるのは大きいですよね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんな感じで相性がいいのでこの指数は今年も重宝します。
特に初めての方は見るだけでもOK!

各会場前半の指数+秋華賞出走の全頭の指数、東京開催の2重賞の指数1位馬をチェックできます!
今週は3日間開催なのでいつもよりも多めでお得ですね。

→ コラボ指数をチェックしてみる! ←

無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン!

今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。

 

 

7枠13番 サトノダムゼル

3戦3勝と未知の魅力に溢れており
今回の秋華賞で最大の惑星となりそうなサトノダムゼル

過去の戦績を見ると重馬場で2勝していますが
馬体も小さく、スピードがありそうなタイプなので
内枠で脚を溜める競馬が理想的。

ただ、自在に動ける枠なのでデムーロ騎手が
どのように乗ってくるのか、楽しみですね。

 

7枠14番 シゲルピンクダイヤ

前哨戦のローズステークスでは先行した影響もあってか
切れ味を失ってしまい4着と負けてしまったシゲルピンクダイヤ

桜花賞で見せたような脚を溜めての
イン差しが理想的な流れであるだけに
もう少し内目の枠を引きたかったですね。

和田騎手がどのようにシゲルピンクダイヤの末脚を
引き出すのか、注目です。

 

7枠15番 コントラチェック

フラワーカップを圧勝して望んだオークスでは
距離の壁に泣いてしまったコントラチェック

今回の秋華賞は内回りの2000m戦なので
オークスよりは格段に条件が良くなると思いますが
コントラチェックが好走するための条件は
気分良く先行出来るかどうか…

そういった意味では外枠は良い条件だと言えるので
コントラチェックの競馬は出来そうですね。

 

8枠16番 パッシングスルー

紫苑ステークスを勝ったパッシングスルー

ルーラーシップ産駒らしく、スタミナと持久力で
勝負をしてくるタイプなので
揉まれて、包まれる可能性のある内枠は避けたかったところ

今回は自在に動ける外枠を引けたので
ある程度の距離ロスはあっても
パッシングスルーの競馬は出来そうですね。

 



 

まとめ

秋華賞2019で良い条件の枠をゲットしたのは

4枠8番 カレンブーケドール

7枠15番 コントラチェック

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

3歳牝馬の熱き戦い!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が京都大賞典2019で注目している馬は
この舞台が最適だと言えるあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。