【有馬記念2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【有馬記念2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは有馬記念2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

有馬記念は日本を代表するビッグレースです。


(写真は2018有馬記念 ブラストワンピース)

有馬記念は日本を代表するビッグレースです。

競馬界のイベントのみならず、日本の年末イベントして
多くの人に愛され、参加されているGIレースです。

レースの内容を見てみると中山芝2500mという条件ゆえに
スピードや瞬発力は通用せず、パワーとスタミナを求められるレース

昨年はハービンジャー産駒のブラストワンピースが勝利を収め
一昨年は無尽蔵のスタミナを持つキタサンブラックが勝利

馬の地力もさることながら、舞台適性が重要になってくるレースです。

 

そんな有馬記念2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アーモンドアイ ルメール 2.0倍
リスグラシュー レーン 4.0倍
サートゥルナーリア スミヨン 5.9倍
ワールドプレミア 武豊 6.6倍
スワーヴリチャード マーフィー 8.3倍
フィエールマン 池添 9.0倍
レイデオロ ビュイック 9.9倍
ヴェロックス 川田 10.3倍
キセキ ムーア 11.7倍
アエロリット 津村 16.0倍
シュヴァルグラン 福永 17.2倍
アルアイン 松山 23.5倍
スカーレットカラー 岩田 27.9倍
クロコスミア 藤岡佑介 33.7倍
エタリオウ 横山典弘 46.1倍
スティッフェリオ 91.6倍
クレッシェンドラヴ 121倍
ヴァイスブリッツ 682倍
メロディーレーン(出走回避)
ブラストワンピース(出走回避)
ラヴズオンリーユー(出走回避)
ウインブライト(出走回避)
カレンブーケドール(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



<!– admax —

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

菊花賞を制した ワールドプレミア

前走の菊花賞では武豊騎手の好騎乗に導かれて
一気にインから差して勝利したワールドプレミア

重賞初勝利がGIレースという大仕事を成し遂げた
ワールドプレミアの次なるターゲットは有馬記念

ここを制すれば3歳トップの座だけでなく
現役トップになれる可能性が高いだけに
楽しみなチャレンジになりそうですね。

先行力が武器の キセキ

凱旋門賞では手も足も出なかったキセキ

国内戦でも勝ち鞍こそないものの
宝塚記念、大阪杯で2着があるように
その能力は現役でもトップクラス

前向きな気持ちから繰り出される先行力は随一
強行軍だった昨年よりもゆとりのあるローテーションなので
ここで一発をかましてくる可能性は十分です。

凱旋門賞惨敗の ブラストワンピース

前走の凱旋門賞では環境の違いに対応出来ず
馬場の違いにも苦しんだ上で大惨敗を喫してしまったブラストワンピース

昨年の有馬記念を勝っているように
タフな中山2500mという舞台は
ブラストワンピースにとって最も適性のある舞台

状態面さえ戻っていれば、好勝負に持ち込める馬です。
(出走回避)

今回が引退戦となる シュヴァルグラン

ハーツクライ産駒らしく豊富なスタミナを持ち
ジャパンカップをはじめ、GIレースで活躍してきたシュヴァルグラン

もともと晩成タイプの馬なので、オープンクラスに入ってきてからは
長く活躍を続けてきましたが、今回の有馬記念で引退

過去には有馬記念3着という実績があるように
シュヴァルグランにとって中山芝2500mは得意舞台

ここで有終の美を飾りたいところですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング