【阪神カップ2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【阪神カップ2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは阪神カップ2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

阪神カップは年末に行われる高額賞金のG2レースです。


(写真は2018阪神カップ ダイアナヘイロー)

阪神カップは年末に行われる高額賞金のG2レースです。

1400mという距離で行われるレースなので
1200mのスプリンターズステークスを使った馬と
1600mのマイルチャンピオンシップを使った馬が
出走する白熱したレースになっています。

また、阪神芝1400mという適性が問われる舞台なだけに
波乱傾向の強いレースとして知られています。

昨年のダイアナヘイローをはじめ、

シュウジ、リアルインパクト、ガルボ

といった人気薄の馬が馬券に絡むレースとしても知られています。

 

そんな阪神カップ2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

グランアレグリア 2.2倍
マイスタイル 4.3倍
レッツゴードンキ 6.0倍
グァンチャーレ 池添 6.1倍
イベリス 10.6倍
スマートオーディン 13.3倍
フィアーノロマーノ スミヨン 15.0倍
シヴァージ 19.9倍
ロジクライ 横山典弘 22.7倍
メイショウショウブ 24.1倍(ギャラクシーSと両にらみ)
ノーワン 35.1倍
ストーミーシー 39.0倍
レインボーフラッグ 44.2倍
シュウジ 57.3倍
メイショウケイメイ 60.7倍
ワンアフター 77.5倍
グランドボヌール 93.6倍
タイムトリップ 112倍
ショウナンライズ 123倍
キャプテンペリー 175倍
トゥザクラウン(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

着実に力をつける グァンチャーレ

以前はオープン特別の専門家だったグァンチャーレですが
スクリーンヒーロー産駒らしい成長力で地力強化

安田記念4着、マイラーズカップ2着など
重賞でも互角以上に戦えるようになってきました。

マイルチャンピオンシップでは見せ場がありませんでしたが
格下げ戦となる阪神カップでは巻き返しは十分です。

ベストの距離に戻る イベリス

前走のスプリンターズステークスでは10番人気で
11着と惨敗してしまったイベリス

アーリントンカップを12番人気で制して
セントウルステークスでも3着に入るなど
安定感はないものの、人気薄でも激走できる典型的な穴馬です。

スプリンターズステークスでは見せ場がありませんでしたが
今回の阪神カップではベストの距離である1400mに戻ります。

イベリスの意外性が発揮されてもおかしくありません。

重賞の舞台に慣れてきた トゥザクラウン

前走のスワンステークスでは0.6秒差の6着と
ボチボチの走りを見せたトゥザクラウン

2走前の安土城ステークスこそ惨敗してしまいましたが
3走前の京王杯スプリングカップでは4着と
重賞でも恰好を着けているトゥザクラウンにとって
阪神カップはそろそろがあってもおかしくない舞台です。
(出走回避)

ハマった時の破壊力が魅力の スマートオーディン

前走のスワンステークスでは後方から
上がり3ハロン2位の末脚を繰り出したスマートオーディン

どんなに負けたレースでも常に最速レベルの末脚を繰り出しているように
展開がハマれば常に一発があるという典型的な穴馬

今回の阪神カップは大穴を開けた阪急杯と同じ舞台でのレースとなるので
スマートオーディンの末脚が爆発する可能性は十分に有ります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング