毎日王冠2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

毎日王冠2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた毎日王冠2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週の東京盃では

藤田菜七子が初の重賞勝利を飾りましたね~

 

単勝1.5倍でGIを狙えるレベルの力を持っている
コパノキッキングに乗っていたので

「この馬に乗り続ける限りは
 重賞勝利は時間の問題だろうなぁ」

と、思っていましたが、とうとう勝利を収めてくれましたね。

 

これで騎手としての自信もついたと思うので

今度は中央での重賞制覇を目標にしてもらって

最終的にはGI制覇を成し遂げてほしいですよね。

 

藤田菜七子騎手の持ち味といえば

「馬を気分よく走らせること」 です。

なので、馬群にいれてどうこうする競馬よりも

思い切って逃げるか、極端に脚を溜めるか

という競馬があっていますね。

 

今週出走を予定しているアエロリットとかに
乗っても結構面白いんじゃないかと思いますよ。

そのアエロリットには津村騎手が騎乗します。

津村騎手にとってはまたとないビッグチャンスですから

藤田菜七子騎手に続いて、モノにしてほしいですね。

 

という事で、秋の東京開幕週である

毎日王冠2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

毎日王冠2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

毎日王冠(東京芝1800m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・逃げ・先行馬が強いレース

・切れ味よりも瞬発力のある馬が強いレース

という相反する特徴があります。

また、天気の方ですが、今週は晴れ予報なので

良馬場のレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ケイアイノーテック

GINHKマイルカップ勝ち馬のケイアイノーテック

GIを勝って以降は外枠に入ることが多く
本来の持ち味である脚を溜めて直線で爆発させる競馬が出来ていませんでしたが
今回の毎日王冠では最内枠をゲットしました。

ケイアイノーテックにとっては良い枠順だと言えますね。

 

2枠2番 ギベオン

重賞で安定した走りを見せているギベオン

ディープインパクト産駒で末脚を活かせるタイプなので
ケイアイノーテックと同様に脚を溜められる内枠はプラス材料

能力のバランスが良く、まとまっているタイプなので
あとは能力上位の馬にどこまで通用するか、ですね。

 

3枠3番 アエロリット

前走の安田記念では最後まで懸命に粘り
2着を確保したアエロリット

持ち前の持久力は東京競馬場向きで
昨年の毎日王冠を勝っていることや
超高速決着となったヴィクトリアマイルでも
しっかりと走っている点から開幕週も問題ありません。

どの枠でも先手を取れそうですが
物理的にロスの少ない3番枠は絶好ですね。

 

4枠4番 インディチャンプ

前走の安田記念ではアーモンドアイ、ダノンプレミアムといった
強力メンバーを相手に自分の競馬に徹して
勝利を収めたインディチャンプ

この馬の持ち味は脚を溜めての直線での爆発力

内枠は好走には必至条件といえるので
良い枠順を引いたと言えますね。

 

 

様々な情報を集めた無料予想サイト!

私は自分の予想だけでは自信がないから
無料予想を出来るだけ多く集めてみました。

今週の「毎日王冠」も無料で予想を公開しているので
バナーをクリックして見て下さいね!!

 

 

6枠6番 ペルシアンナイト

ずっとスランプ状態でしたが
前走の札幌記念で久々に好内容の競馬を見せたペルシアンナイト

ハービンジャー産駒ながら、器用さとスピードを武器にする馬で
内枠を得意としている馬です。

今回は少頭数ですし、真ん中の枠なので
それほど気にする必要はありませんが
もう少し内目の方が良かったのは間違いありません。

 

7枠7番 マイネルファンロン

前走の函館記念ではマイスタイルを相手に
ゴールまでデッドヒートを演じたマイネルファンロン

古馬になってからは体力勝負型に変わってきたので
内枠よりも今回のような外目の枠は大歓迎

あとは能力が通用するかどうかですね。

 

8枠9番 ダノンキングリー

皐月賞3着、日本ダービー2着と現在の3歳世代の中で
最も高いパフォーマンスを見せてきたダノンキングリー

ディープインパクト産駒らしいスピードが持ち味の馬なので
脚を溜めることが出来る内枠が欲しかったですが
今回は8枠に入ってしまいました。

少頭数なので、そんなに気にする必要はありませんが
今回の毎日王冠の中で、唯一嫌な枠を引いた馬ですね。

 

8枠10番 モズアスコット

昨年の安田記念勝ち馬のモズアスコット

一時期の安定感はなくなってしまいましたが
スケール感で勝負するタイプの馬なので
のびのびと走れる外枠は好材料

条件としては良い枠を引いたので
あとはモズアスコットの力が戻っているかどうか、ですね。

 



 

まとめ

毎日王冠2019で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠3番 アエロリット

4枠4番 インディチャンプ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

天皇賞秋へとつながる注目のレース

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がオールカマー2019で注目している馬は
この舞台が最適だと言えるあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑