【京都大賞典2019予想】グローリーヴェイズを脅かすのはあの穴馬!

Pocket

京都大賞典2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週のスプリンターズステークスでは

モズスーパーフレア

を推しましたが、まさかの3番人気

 

結果的には2着に粘って馬券絡みした中で
一番人気のない馬を選べた訳ですが

「全然穴じゃねー!!」

という事で多くのご意見を頂いてしまいました。

 

昔だったら、モズスーパーフレアの実績なら

もっと人気がなかったはずなんですよね。

高松宮記念勝ち馬のミスターメロディとか

7戦して5勝2着2回のディアンドルとかが

人気になっていたはずなんです。

 

だけれども結果はモズスーパーフレアの3番人気

最近の競馬ファンはどんどん予想が上手くなっていくなぁ

と、感心するばかりです。

今週行われる京都大賞典は人気になりそうにない馬を推す予定なので

今回は期待をしていてください!!

 

という事で、京都大賞典の馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 

 

 

 

京都大賞典2019で注目している穴馬はコイツだ!

京都大賞典2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

 

天皇賞春2着の グローリーヴェイズ

菊花賞2着の エタリオウ

この2頭を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される グローリーヴェイズ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

京都大賞典2019の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

メートルダール

です。

 

メートルダールは3歳から重賞レースを走り続けており

2017年の中日新聞杯では勝利を収めている馬です。

 

ただ、ここ3戦はいずみの掲示板に入れず惨敗しており

その負けっぷりからも京都大賞典では
そんなに人気に支持されないことが予想されます。

そんなメートルダールが、なぜ京都大賞典で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

典型的なノープレッシャー活躍タイプ

メートルダールの古馬になってからの成績を見てみると

人気の時に凡走して、人気薄の時に激走するタイプ

である事が分かります。

 

重賞で1番人気に推された

2017関屋記念では 13着

2017新潟大賞典でも 3着

という成績に終わっています。

 

上位人気に推されたレースを見てみると
2017中日新聞杯こそ勝っているものの

2018中日新聞杯 3番人気 5着

2018金鯱賞 4番人気 8着

2019新潟大賞典 4番人気 9着

と、ことごとく人気を裏切っています。

 

逆に6番人気だったら2018新潟記念で 2着

5番人気だったら2019AJCCで 3着

と、人気がない時に反抗しています。

 

これはメートルダールが疲労に弱いタイプで
好走した後に凡走しやすいという点に加えて

精神的な弱さがある馬で
マークされる立場だと力を出せない馬である

という事を表しています。

 

今回はどう考えても6番人気以下での出走となりそうなので

メートルダールが力を出せる下地はあると判断できます。

(これで人気になったら、もう声も出ないです)

 

 

舞台は京都いってから
・・フランスパリへ!

───────────────────────────

欧州最高峰といえば ””凱旋門賞””

───────────────────────────

エネイブル3連覇でいいのか?!仏ダービー馬ソットサスか?!

キセキ、ブラストワンピース、フェエールマンもやはり期待ですね。

でもジャパン、ガイヤーズなど出走予定見てもいまいち実力差が分からない。

でも凱旋門賞馬券しますよね?!
そんな方に朗報!!

キター!凱旋門賞厳選買い目(無料版)!!

どこから買うか迷う場合はやはりプロの予想ですね。
ここはサウジ~京都経由~凱旋門で買い目3夜連続でくるそうです。
もう取材班は何人いるのでしょうか?!

※サウジは国内です。一応。

───────────────────────────

→三夜連続重賞買い目エントリー(無料)

エントリーは無料メルマガ登録のみ!
締め切りはないと思いますがお早目にエントリーしておき、前日夜買い目の旅をしてみてください。

 

 

 

ベストの舞台に加えて、ベストのローテーション

先ほども話した通り

メートルダールは疲労に弱いタイプで
好走した後に凡走しやすいという馬です。

 

本質が表れた古馬になってからのメートルダールの成績を見てみると

一度も連勝というものがありません。

 

安定した走りを見せて勝ち上がった条件戦を見てみても

精進湖特別 1着(1番人気)

ウェルカムステークス 3着(1番人気)

アメジストステークス 1着(1番人気)

新潟大賞典 3着(1番人気)

多摩川ステークス 1着(2番人気)

と、綺麗に好走の後は、反動が出ています。

 

今回のローテーションは

3走続けて7着以下という、凡走続きの後の1戦

一発が狙えるローテーションになっています。

 

また、のびのびとした舞台の中で
スタミナで勝負する形が得意なメートルダールにとって

京都芝2400mという舞台はベストの舞台

 

前走はメートルダールにとって走りづらい
小回りの重い芝のレースだったことを考えれば

メートルダールにとって苦しい舞台から楽な舞台替わりとなります。

 

大きなパフォーマンスアップが期待できる舞台替わりなので

メートルダールの好走する確率は高くなっていると言えます。

 




 

 

以上、2つの理由から

京都大賞典2019における

メートルダールは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

 

まとめ

ここ3戦は連続して掲示板にすら入れない
凡走が続いているメートルダールですが

もともと疲労に弱いタイプの馬なので
凡走後というローテーションはプラス材料だと言えます。

また、京都芝2400mという京都大賞典の舞台は
メートルダールにとって得意な条件

逆に前走の函館記念は苦手な条件下でのレースだったので
大幅なパフォーマンスアップが期待できます。

京都大賞典でのメートルダールは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

京都大賞典2019で私が最も注目している馬はメートルダール
毎日王冠で鉄板だと思っているのはあの馬ですよ。

こっちも注目が必要ですね。

この馬 → 人気ブログランキングへ