7月26日の推奨レースは福島10レース種市特別と中京12レース

Pocket

今週から各地で梅雨が明けて晴天の日が続くようになりました。

過ごすには辛いですが、競馬予想をするにはやはり晴天がいいですね。

という事で、今回は2つのレースを推奨として取り上げたいと思います。

まずは中京12レースの500万条件戦

こちらは素質やパフォーマンスはオープンクラスにあるフェルメッツァが出走します。

実際問題として3歳の500万条件で惨敗をしているので
気性面でのムラや展開に左右される面がありますが
やはりこの馬の才能は無視できないところでしょう。

素直にこの馬に期待したいと思います。

相手筆頭はヒルノマテーラ

こちらも3歳馬でキャリアは浅いですが
500万条件は卒業できる能力があります。
好枠を引くことが出来て、ここは期待できます。

3番手はオーキッドレイ

こちらは降級馬ですが、前走は500万条件でも惨敗
出遅れからの追い込み届かず
といった展開は覚悟が必要ですが
中京のマイル戦なら展開が向く可能性が高いので抑えが必要です。

最後にグッドレインボー

屈腱炎明け、15ヶ月ぶりと不利な条件満載ですが実績は2ランク上
初戦で人気がないのであれば、逆に攻めて面白い存在です。

ここまでとします。

馬券は馬連3点勝負。
フェルメッツァの断然人気が予想されるので
馬連で押さえながら馬単2着付けで仕掛ける買い方がオススメです。

どうしても当てたいという方は枠の3-5を抑えておくといいかもしれませんね。

もう1つのレースは福島9レース

このレースは本命と呼べるほど確固たる馬は存在しません。

ですが、6枠の2頭は可能性の高い馬なので
枠連を買いやすい設定になっています。

この6枠から2,4,8枠とゾロ目の6-6の枠連4点勝負は
かなり確率の高い馬券となるでしょう。

あとは配当との相談になりそうですが
(前日予想しているので配当がわかりません)
150%以上の回収率が見込めるならいっていいでしょう。

この時期は降級馬や3歳馬の台頭で堅いレースが多いですが
その辺りをしっかりととっていくようにして下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。