スプリンターズステークス2019枠順確定、ダノンスマッシュの内枠はどう?

Pocket

スプリンターズステークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたスプリンターズステークス2019での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

さあ、いよいよ今期初めてのGI

スプリンターズステークス が始まります。

今年は腰を抜かすような大的中をまだ見せられていませんが

昨年の京阪杯のような5000%回収を目指して
馬券を買っていこうと思っています。

 

スプリンターズステークスって過去のデータを見てみると

枠順によって成績格差はあまり生まれていないんですよね~

 

複勝率、複勝回収率を見てみると

2枠、5枠、7枠 が良いんですが

1枠も6枠も8枠も良くないので

まあ枠順による格差はないと見るべきでしょう。

 

ただ、ここで終わったら予想家MOTOの名折れになります。

それぞれの馬にとって内枠が得意とか

外枠が得意とかありますからね~

 

そのあたりをエグっていって

期待値の高い馬を探っていこうと思いますよ。

 

という事で、秋のスプリントGIレース

スプリンターズステークス2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

スプリンターズステークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

スプリンターズステークス(中山芝1200m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行馬が強いレース

・勢いのある馬が強いレース

という相反する特徴があります。

また、天気の方ですが、今週は晴れ予報なので

良馬場のレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 ダノンスマッシュ

前走のキーンランドカップでは中団に構えての
横綱競馬で完勝したダノンスマッシュ

もともと好位につける器用さ、機動力を持ち合わせたタイプで
内枠で力を発揮できるタイプ

今回の2番枠は最高の枠順を引けたと言えますね。

 

2枠4番 リナーテ

キーンランドカップでは僅差の3着に敗れたものの
今年に入っての充実ぶりが目立つリナーテ

キーンランドカップでの内容を見る限り
GIとなるとワンパンチ足りない印象があるので
距離ロスを抑えて勝負が出来る内枠はいい条件ですね。

一か八かの競馬でのイン差しが期待されます。

 

3枠5番 レッツゴードンキ

有力馬の中では唯一前哨戦を使わずに
ヴィクトリアマイルからの直行ローテとなるレッツゴードンキ

かつては桜花賞を勝った馬ですが、もう7歳と年齢を重ねているので
余力のあるところでのぶっつけというローテーションは良いですね。

また馬群を縫っての差しが持ち味なので
今回の5番枠も絶好の条件を引きましたね。

 

4枠7番 モズスーパーフレア

今年の高松宮記念では2番人気に推されながらも
大敗してしまったモズスーパーフレア

前走の北九州記念ではプラス26kgと大幅に馬体を増やして
逃げずに番手の競馬をするという形で

スプリンターズステークスを勝つ為に北九州記念を捨てた
という内容でした。

今回は何が何でもいくでしょうし、
多少スタートが遅れても取り戻せる外枠がベストでしたが
真ん中の枠は十分な条件だと言えます。

 

 

スプリンターズステークス、勝利宣言が出ているのはあの馬!

今週「GLORIA(グロリア)」の無料会員に登録してくれた人には
スプリンターズステークスの厳選情報を無料で提供します。

「GLORIA(グロリア)」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「GLORIA(グロリア)」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「GLORIA(グロリア)」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

4枠8番 タワーオブロンドン

前走のセントウルステークスでは北海道場所での
2戦が嘘かのような素晴らしい末脚を使って圧勝したタワーオブロンドン

前走は楽に追走していきましたが
本質的に1200mはちょっと忙しい距離

邪魔がなく進出出来る外目の枠の方が良かったですね。
ただ、どん詰まりする可能性がある内枠じゃなくて良かったですね。

 

5枠9番 ディアンドル

ルーラーシップ産駒ながら、堅実なレースぶりで
毎回上位に顔を出してくるディアンドル

前走の北九州記念も難しいレースでしたが
粘り強さを十分に見せた内容でした。

切れる末脚がある訳ではなく、
他の馬と競って持ち味を発揮するだけに
もう少し内目の枠の方が良かったですね。

 

7枠13番 ミスターメロディ

前走のセントウルステークスではいいところなく8着と
惨敗してしまったミスターメロディ

高松宮記念が条件的に恵まれていただけに
地力が問われるところでしたが、凡走してしまいました。

スケールではなく、立ち回りや器用さで勝負する馬なので
今回の13番枠は痛恨の枠ですね。

かなり厳しい条件だと言えます。

 

8枠16番 ファンタジスト

北九州記念で大凡走しながらも、前走の
セントウルステークスで一気に巻き返したファンタジスト

この馬ももともと器用なタイプで、
全体の能力で勝負するタイプではないので
今回の外枠は厳しい枠に入ったなぁと言う印象ですね。

 



 

まとめ

スプリンターズステークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠2番 ダノンスマッシュ

3枠6番 レッツゴードンキ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

秋のスプリント王を決める注目のレース

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がオールカマー2019で注目している馬は
この舞台が最適だと言えるあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑