毎日王冠2019の過去10年データ分析|求められる能力は○○

Pocket

毎日王冠2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
毎日王冠2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は毎日王冠が行われますね。

先週のスプリンターズステークスはGIレースでしたが

秋の東京・京都開催からいよいよGIロードが始まるなぁ

という感じがします。

 

昔は毎日王冠が天皇賞秋の最重要ステップレースだったので

伝説のサイレンススズカ、エルコンドルパサー、グラスワンダーのような
ハイレベルのレースが行われていましたが

近年は天皇賞秋にぶっつけで行く馬や
最初からジャパンカップを狙って
ローテーションを組んでくる馬などもいて

昔ほどの盛り上がりを見せなくなってきました。

 

とは言え、やっぱり秋競馬は楽しみですよね~

 

今年の毎日王冠もなかなかのメンバーが揃っているので

楽しみつつも、馬券も頑張りたいと思いますよ。

 

という事で、毎日王冠2019の

データ分析に行っていきたいと思います。

 

 




 

毎日王冠2019は東京競馬場芝1800mで行われています。

広くて直線の長い東京競馬場芝コースで行われる重賞という事で

スピードと地力が問われるコースですね。

 

そんな毎日王冠を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

毎日王冠、過去10年のデータ分析

開幕週を意識させる展開傾向にあり

まず、最初に注目したのは毎日王冠で活躍する馬の脚質です。
以下は毎日王冠での4コーナーでの順位別成績です。

明確に大差がついている訳ではありませんが

”逃げ・先行馬が優勢です”

 

毎日王冠は言わずと知れた開幕週のレース

前に行った馬(特に逃げた馬)はそう簡単に止まりません。

 

ただ、他の競馬場の開幕週と比較すると
圧倒的な成績差がある訳ではないので

差し馬への注意も必要ですね。

 

 

ここで毎日王冠の過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン1位の馬の複勝回収率は126%と
ボチボチの成績を見せていますが、標準レベル。

 

上がり3ハロン6位以下の馬も飛びぬけて平均値よりも高い

という訳でもなく、展開の偏りはそれほど心配する必要がありません。

 

 

毎日王冠で断然の存在はあれ!
勝負気配が突き抜けているあの馬に注目!

突き抜けた情報力を持つ競馬サイト「ターフビジョン」

今週のメインレースは毎日王冠

ターフビジョンでは毎日王冠の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「ターフビジョン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ターフビジョン』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

 

 

意外にもパワー条件になっているレース

次に毎日王冠の種牡馬別成績を見てみましょう。

 

ディープインパクト産駒が1位ではありますが

複勝率、複勝回収率共にやや低め

 

ディープ以外の馬を見てみると

シンボリクリスエス、キングズベスト、ジャングルポケット

ミラクルアドマイヤ、クロフネ、ダンスインザダーク

など、スピード能力に乏しい馬が活躍しています。

 

東京芝1800mと言えば、

「スローペースからの瞬発力勝負」

となりやすい舞台ですが

毎日王冠は力で直線まで押し切るレースになっている事が分かります。

 

ちなみに毎日王冠での馬体重別成績を見てみると

500kgを超えた途端に成績が上がっています。

ここからも毎日王冠がパワー勝負になっている事が分かります。

 



 

能力勝負になるレース、小細工は必要なし

それでは、毎日王冠における前走の着順別成績を見てみましょう。

前走で1着に入った馬の安定感が目立ちますが

一番目立つのは

”前走で10着以下に負けた馬の成績の悪さ” です。

 

従来、瞬発力勝負によった傾向を見える

東京芝1800mという舞台ですが
毎日王冠ではパワーも必要になっています

それゆえにスピード、パワーのバランスが取れた馬が
活躍するレースになっていて、

「単純な能力勝負」の様相を呈しています。

 

シンプルに能力と調子を見て予想すれば良さそうですね。

 

最後に枠順別成績を見てみましょう。

一般的に東京芝1800m戦はコース形状的に

「内枠が有利で、外枠が不利」

というのが定説となっていますが

毎日王冠では内枠もそれほど成績が良くありません。

 

通常の東京芝1800mと傾向が違うのは前述した通り

適性や条件などはそんなに考えなくてもよさそうです。

 

 

以上が毎日王冠2019を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

毎日王冠は東京競馬場芝コースで行われるレースで

逃げ・先行馬が強いレースです。

開幕週という要素はあると思いますが

差しも十分に届いており、従来ほど傾向が偏っていない
レースである事が分かります。

 

パワー型の種牡馬が活躍している事や

馬体の大きい馬が活躍している事から

極端にスピードによった馬場ではなく、

全体的な能力勝負になっているレースです。

シンプルに予想をしていけば良さそうですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がローズステークス2019で注目しているのは
このレースで好走する条件を兼ね備えたあの馬です。

人気面の旨味もありそうですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑