【スプリンターズステークス2019予想】絶対に馬券を買わないのは人気確実のあの馬

Pocket

スプリンターズステークス2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

先週の神戸新聞杯、オールカマーでは切る馬を挙げられず

このコーナーは休止となりました。

 

ただ、終わってみればオールカマーで僅差の2番人気となった

ウインブライト を推しておけばよかったかなぁ

という結果になりました。

 

まあ、いわゆる

「馬券を買わないと予想が当たる」

状態ですね。

 

馬券的には、スティッフェリオを本命にして

的中できたのですが、やっぱり皆さんが見ている中で勝負するのと

こっそりと一人で勝負するのは違いますね。

(こっそりと言いながら、予想会員の方がいますが…)

 

今週は今年秋のGI初戦となる

スプリンターズステークスですからね。

先週休んだ分、思いっきり攻めていこうと思いますよ。

 

という事で、今週行われるスプリンターズステークスの危険馬にいってみましょう!!

 

 

スプリンターズステークス2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

タワーオブロンドン

です。

 

 

タワーオブロンドンはまだGIでの勝ち鞍はありませんが

重賞4勝と常にGI級の能力を評価されている馬です。

1200m戦はまだ3回しか経験がありませんが

前走のセントウルステークスでは目の覚めるような末脚で圧勝

グランアレグリアの回避もあって、
ルメール騎手の手綱が戻ってきたので、ここにきて運気も向いてきた形で

ダノンスマッシュと差のない状態で
1番人気争いをする事が予想されます。

 

そんなタワーオブロンドンがなぜ
スプリンターズステークス2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

強行軍過ぎるローテーション、ここは反動が心配

タワーオブロンドンを切る理由としては、ほぼこの1点です。

「ローテーションが強行軍過ぎる」

 

タワーオブロンドンは今年初戦に東京新聞杯を使って
3ヶ月休んだのちに、間隔を空けず4回レースを使っています。

 

その内訳を見てみると

京王杯スプリングカップ 1着(1番人気)

函館スプリントステークス 3着(1番人気)

キーンランドカップ 2着(2番人気)

セントウルステークス 1着(1番人気)

と、この4戦ですね。

 

もともとセントウルステークスを使ったのも
キーンランドカップを走った後に急きょ決まった感じで

サマースプリントチャンピオンを獲りに来た
ローテーションを組んでいました。

 

今回のスプリンターズステークスは
セントウルステークスから中2週の競馬

セントウルステークスでは北海道シリーズでの2戦が
嘘かのような圧勝で勝ちきったことを考えれば

前走が100%の状態である事が想定されます。

 

この事を根拠にすれば、

今回のスプリンターズステークスではパフォーマンスが
下がる可能性が圧倒的に高い

と、考えられますし、期待値としては低いと言えます。

 

 

スプリンターズステークスはあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「SWITCH」ですが、
このSWITCHの情報精度を一度体験してほしいので
今週「SWITCH」の無料会員に登録してくれた人には
無料でスプリンターズステークスの極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『SWITCH』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「SWITCH」のスプリンターズステークス情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  スプリンターズステークスの予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

1番人気は不安材料?

タワーオブロンドンを切る根拠について
ほぼ前章で話し切ってしまったのですが

ちょっと付随するマイナス材料を挙げたいと思います。

 

今回、もともとグランアレグリアが出走を予定しており
ルメール騎手がグランアレグリアに乗る予定でしたが

グランアレグリアが出走回避という事で
タワーオブロンドンの鞍上にルメール騎手が回ってきました。

 

これによってタワーオブロンドンを上手くゴールまで
導く確率が上がる訳ですが、同時に人気も上がってしまいます。

先ほども言った通り、タワーオブロンドンはローテーションの不安で
パフォーマンスを落とすと判断しているので

そもそも騎手が誰であろうとも体力的な不安が出れば
ベストのレースが出来なくなってしまいます。

 

 

タワーオブロンドンの前走の勝ちっぷりと
鞍上ルメール騎手という材料が加われば

キーンランドカップで完敗したダノンスマッシュを超えて
1番人気になる事も予想されます。

1番人気馬は常にマークされる立場にあるので
難しいレースを強いられることを考えると

タワーオブロンドンにとってはマイナス材料であると言えます。

 




 

以上、2つの理由から

スプリンターズステークス2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

タワーオブロンドン

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

前走のセントウルステークスでは、今までにないほどの
圧勝劇を見せつけたタワーオブロンドンですが

夏場は使い続けている事、レース間隔の詰まっている事から
スプリンターズステークスでは反動が怖い状態での出走となります。

鞍上にルメール騎手を確保できるのはプラス材料ですが
人気に支持される分、マークもきつくなり

今回のスプリンターズステークスでは苦戦することが考えられます。

スプリンターズステークスでは
タワーオブロンドンを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

ローズステークス2019で私が注目している馬は
近2走は力を出せていませんが、
しっかりとした地力を持っているあの穴馬です。

人気急落必至で、良い感じですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。