【中日新聞杯2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中日新聞杯2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中日新聞杯2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中日新聞杯は年末の中京競馬場で行われる重賞レースです。


(写真は2018中日新聞杯 ギベオン)

中日新聞杯は年末の中京競馬場で行われる重賞レースです。

年末はビッグレースが立て込む季節なので
中日新聞杯のようなローカルの重賞でも
好メンバーが集まることが多くなります。

昨年はディープインパクト産駒のギベオンが勝利

それ以外にもミッキーロケット、サトノノブレス、ディサイファ
ラキシス、ラブリーデイ、トゥザグローリー、アーネストリー

など、GIで活躍するような馬も走るレベルの高いレースです。

 

そんな中日新聞杯2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ラストドラフト 4.0倍
マイネルサーパス 4.1倍
タニノフランケル 5.8倍
カヴァル 5.9倍
サトノソルタス スミヨン 6.5倍
ロードヴァンドール 11.4倍
アイスストーム 吉田隼人 11.9倍
ミスマンマミーア 藤田菜七子 12.3倍
アイスバブル 14.0倍
ジェシー 16.0倍
アドマイヤジャスタ 23.7倍
サトノガーネット 28.4倍
ショウナンバッハ 30.3倍
ランドネ 35.6倍
パリンジェネシス 48.2倍
メイショウエイコウ 65.9倍
エスポワール(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 



 

< 主な出走馬 >

ラジオNIKKEI2着の マイネルサーパス

前走のアンドロメダステークスを快勝したマイネルサーパス

ラジオNIKKEI賞、きんもくせい特別の走りを見る限り
福島限定で強い馬だと思っていましたが
前走、京都の平坦で結果を出したことで俄然評価が上がってきました。

今回の中日新聞杯も勝ち切るようなら
一気にGIまで見えてきそうです。

共同通信杯2着がある サトノソルタス

3歳時には重賞である共同通信杯で2着に入った実績のあるサトノソルタス

このレースの次走である青葉賞で6着に敗れてからは
条件戦でもくすぶっていたサトノソルタスですが
徐々に成績を上昇させてきて、前走はしっかりと勝利してオープンに戻ってきました。

デビューから2戦目で重賞に挑んだ期待馬であるだけに
久しぶりの重賞レースとなる中日新聞杯でしっかりと走っておきたいところですね。

まだ底が見えていない エスポワール

秋華賞では3番人気に推されたエスポワール

過去7回レースを走っており【4.1.1.1】と
秋華賞以外ではパーフェクトに馬券に絡んでおり
まだまだ底が見えていない存在です。

オルフェーヴル産駒は気持ちが前に出ている馬が多く
その気性が良い方向で出てくれば
エスポワールの中日新聞杯勝利も夢ではありません。
(出走回避)

鋭い末脚を使う アイスストーム

3走前、4走前と素晴らしい切れ味の末脚を見せて
オープンクラスに上がってきたアイスストーム

条件戦は強い勝ち方をしましたが
初の重賞となる小倉記念で惨敗すると
前走のアンドロメダステークスでも5着と惨敗

勢いが止まってしまったアイスストームですが
高い能力を持っているのは間違いないので
中日新聞杯でいきなりの復活を遂げてもおかしくありません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング