シリウスステークス2019の過去10年データ分析|ダートにしては意外な特徴が…

Pocket

シリウスステークス2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
シリウスステークス2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はスプリンターズステークスが行われますね。

GIが行われると土曜日に重賞が行われるようになりますが
このプログラムが結構好きなんですよ~

 

この秋で一番楽しみにしているプログラムが

11月30日 ステイヤーズステークス、チャレンジカップ

12月 1日 チャンピオンズカップ

この週ですね。


(2018チャンピオンズカップ勝ち馬 ルヴァンスレーヴ)

 

基本的に中距離以上の重賞って予想しがいがあるので
その2つのレースが土曜日に行われるのはたまりません。

チャンピオンズカップはちょっと相性が悪いので
楽しみ度は若干減りますけど、良いプログラムですよね~
(昨年はサンライズソア本命で撃沈しました)

 

今週は日曜日にスプリンターズステークスが行われますが

土曜日にはシリウスステークスが行われます。

 

ダートのGI戦線は地方交流重賞があるので
どうしても中央の重賞は影が薄くなりがちですが

過去の勝ち馬を見ると

オメガパフューム、アウォーディー、ワンダーアキュート など

それなりの馬が出ています。

 

今年のシリウスステークスはどうなるでしょうかね~

という事で、シリウスステークス2019の

データ分析に行っていきたいと思います。

 

 




 

シリウスステークス2019は阪神競馬場ダート2000mで行われています。

阪神競馬場ダートレースの最長距離で行われる重賞という事で

パワーだけでなく、スタミナが問われるコースですね。

 

そんなシリウスステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

シリウスステークス、過去10年のデータ分析

逃げは不振も先行馬が粘り込むレース

まず、最初に注目したのはシリウスステークスで活躍する馬の脚質です。
以下はシリウスステークスでの4コーナーでの順位別成績です。

逃げ馬の成績は冴えませんが
全体の成績として見てみると

”逃げ・先行馬が優勢です”

 

シリウスステークスはパワーが必要な阪神競馬場に加えて
2000mという長距離で行われるレース

パッと見て、パワーとスタミナが求められる事が分かりますね。

 

 

ここでシリウスステークスの過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

ダート戦の割には

3ハロンのタイムが速い馬の活躍が顕著です。

 

パワーとスタミナがベースにあるレースですが
急坂を2度超えなくてはいけない条件となっており

最終直線での馬力が必要である

という事が分かります。

 

先行馬が有利ながら、しっかりとした末脚を持っている馬が
活躍するレースである事を抑えておきたいですね。

 

 

スプリンターズステークス2019、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
スプリンターズステークスはあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはスプリンターズステークス

TAZUNAではスプリンターズステークスの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

フレッシュな馬が活躍するレース!

次にシリウスステークスの前走クラス別成績を見てみましょう。

 

馬券に絡んでいる数からいえば

前走でオープンクラス以上のレースを使っている馬の方が
数多く馬券に絡んでいますが、

好走率や回収率の面で見てみると

前走、条件クラスを使っていた馬の方が格段に上です。

 

 

一番の要因は

「シリウスステークスがハンデ戦である」

という事が挙げられますが

シリウスステークスはGIを狙う有力馬が
地方交流GIに向かいやすく

一流半くらいのレベルの馬が集まるため
新興勢力に食われやすい

という事が言えます。

 

シリウスステークスにおける年齢別成績を見てみると

3歳馬が一番好走率が高く、複勝回収率も100%を超えています。

芝と比べると、高齢馬の活躍が目立たつダート路線ですが
7歳以上の馬の活躍は皆無に近く、

”新興勢力が強いレースである”

という事が分かります。

 



 

末脚を活かす舞台は芝でも通用する種牡馬が吉

次にシリウスステークスにおける種牡馬別成績を見てみましょう。

1位のキングカメハメハをはじめ、3位のウォーエンブレム
9位ジャングルポケット、10位ネオユニヴァース、11位ゼンノロブロイ

と、芝でも走る種牡馬が上位に入っている点が目立ちます。

 

脚質のところでも話しましたが

シリウスステークスはダート戦の割には
末脚勝負になりやすレース

ゴリゴリのダート血統よりも、芝でも走る血統の方が
走りやすレースだと言えますね。

 

最後に枠順別の成績を見てみましょう。

1,2枠の内枠と7,8枠の外枠が活躍していますね。

 

シリウスステークスはコースを1周する形態

先行馬だったら、内枠から終始内々を通ってロスなく競馬を運ぶ馬

差し馬だったら、外枠から捲り気味に仕掛けてくる馬

これらの馬が活躍する土壌があるという事を覚えておきたいですね。

 

 

以上がシリウスステークス2019を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

シリウスステークスは阪神競馬場ダートコースを1周するレースで
スタミナが問われる舞台となっています。

逃げ・先行馬が好成績を収めているレースですが
上がりの速い馬がとにかく成績を残しています。

 

またハンデ戦という事もあり、

条件戦経由の馬、年齢の若い馬が活躍をしています。

勢いがあって、末脚を持っている馬

この2つの要素を満たす馬を探しつつ
予想を展開していきたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がローズステークス2019で注目しているのは
このレースで好走する条件を兼ね備えたあの馬です。

人気面の旨味もありそうですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑